猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

にんげんごみばこなかなかよいと思う みんなの声

にんげんごみばこ 作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784904188019
評価スコア 3.51
評価ランキング 34,373
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 考えさせられます

    いま、この時代だからこそ、この絵本のような表現が生まれるのかもしれないですね。
    どのくらいの年齢の子供たちが読むとよいのでしょうか…。
    未就学児には ショッキング過ぎる気もします。
    しかし、小学生以上になると、素直に受け止めてくれるのだろうか…とも思います。
    「にんげんごみばこ」
    メッセージ性が強い言葉ですが、正直な気持ち、こんなことばを誰もが理解できる社会であってほしくはないと思います。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    6
  • すごく考えさせられる

    とても考えさせられる絵本ですね。
    おかあさんを捨ててしまいたいっていう女の子。
    なんだかヒヤっとしました^^;
    私も十分ガミガミ系の母なので 娘もそう思っているかな?
    にんげんごみばこの前には長蛇の列だけれど
    みんな、みんな、ごみ箱をまえにして考える。
    短所ばかりが膨らみ過ぎて 長所を忘れていたことを。
    お友達など人間関係はとても難しいけれど
    悪いところもひっくるめて「その人」なのだと認めてあげることの大切さが伝わってくる絵本です。

    ただやはり「人間をすてるごみばこ」というのはやはり怖い表現です。
    のぶみさんのかわいいイラストとギャップがあるだけに
    違和感があり 読後なんだかすっきりしませんでした。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    5
  • 許すこと

    ショッキングなタイトルが気になり全ページ立ち読みを利用させていただきました。字も絵も小さい子向けのようですが、内容はこれまたショッキング。
    読み終えたところのカバー部の「許すこと」との作者の言葉を読んでドキッとしました。自分も、許してくれる人たちがいるから存在しているのだなあと思いました。
    内容がかなり重いので、読み聞かせする場合は年齢層を考慮したほうがよさそうです。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • 小学生向きかな

    タイトルがすごいですね。

    でも、内容は良かったと思います。
    小学生の娘が父親に叱られた時、『お父さんなんかいなくなればいいのに!』
    と口走りました。
    すぐに反省して謝りましたが、実際にそういうことを口にする年頃になったのだなあと思いました。

    だからこそ、今の娘に読んでほしいです。
    娘自身が読んでどのように感じるかは分かりませんが、一度は読ませたい本ですね。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • これも絵本です

    自分は絵本を選ぶ時に基本は「楽しい絵本」を選び読むことが多いです

    が、時にはこのような絵本も選びます、苦手な絵本に「知育絵本?」が
    ありますがこの絵本はそれとは少し違うと思う

    読むには子供達へはやめておきます、同じような事を考えてもらうなら別方法を考えます、よって大人に読んであげたいと思います、わかっていることでもこの絵本のように「ゴミ箱に入れたい人」などと言われるとドキリとするでしょう

    中学・高校生に読むには少し考えなければいけないと思います、ちゃんとこの絵本の意味するところを理解して読んであげないといけないのかなと、多感な年齢の子供達に変な正義感だけでは通用しないのではと考えてしまいます

    そんないろんな事を考えさせてくれる絵本です

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 衝撃的です

    立ち読み企画で読ませていただきました。
    まず、タイトルに衝撃を受け、内容を読んでさらにショックを受けました。

    嫌いな人を捨ててしまえる「にんげんごみばこ」。
    もちろん、この「にんげんごみばこ」、捨てちゃう前にちゃんと聞いてくれます。
    ほんとにいいの?捨てちゃったらもう一生会えないよ?

    嫌いっていう気持ちだけで拒否してしまうのは、お互い救われない。
    嫌いだという気持ちを持ってしまうこと、これは仕方ないけれど。
    でも絵本の最後にある作者の言葉にあるように「ゆるすこと」これが一番大切なこと。
    お互いの存在を許しあう。そうすれば、人間ごみ箱なんて必要ないんですよね。

    そういう逆説的なお話なんだ、と大人である私は理解できますが・・・
    やはり、小さな子どもに読ませるにはちょっと衝撃が強すぎる気がします。
    わが子は幼稚園年長ですが、まだちょっと読ませる勇気はありません。

    むしろ、小学校高学年くらいで読むほうがいいのかな、と思います。
    いろいろ考えさせられる本ですね。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • ミステリー

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    どうなんでしょう・・・?
    ほんとうにいらないの?と聞かれて「うん」という子供が現実には存在するかもと頭をよぎったのは、私だけでしょうか・・・

    余りにも排他的な世の中で、一度自信を失うと、取り戻すまでにかなりの時間と勇気が必要な気がします

    こんなのあるわけないじゃんと笑い飛ばしてくれる子供が多くいることを願います
    そういうきっかけとしての絵本としての評価です

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • どきっ

     大人の方にも読んでいただきたい、と
     強く思う作品でした。
     読んでいる間中、心臓がドキドキしました。
     自分が、「ゆるす」ということができてから、
     読み聞かせしたいと思いました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • all

    なかなか衝撃的なタイトルですね。これだけで小さな子には読ませにくくなっちゃいます。好きか嫌いか。いいか悪いか。全部か無か。そのどっちかにはっきりと分かれてしまい、妥協を許さないような態度のことを心理学の世界では all or nothing といいます。
    嫌いだから捨てる。でも、本当に捨ててもいいの?と問いかけてくる本書は、グレーゾーンを理解しはじめる小学校4年生以降が無難かと思いますが、嫌い、死んでしまえ!と言っている子とそれを注意している先生のやり取りを見ていると、もう少し早くから読み始めてあげてもいいのかなとも思います。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 必要だよ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ダークなタイトルに興味を持ちました。
    今の時代だから本当にあったら怖いですよね。
    自分の嫌いな人、思いどおりにならない人
    消してしまえたらどんなに楽に生きられるでしょう。
    でもゴミ箱に捨てる前によく考えて!
    悪いことばかりではなかったのでは??


    人とのつながりについて考えさせられる本でした。
    ゴミ箱の番人も大変でしょうね。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    1

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット