もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ミラクル・ボーイ」 パパの声

ミラクル・ボーイ 作:ウルフ・スタルク
絵:マルクス・マヤルオマ
訳:菱木 晃子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784593504992
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,148
みんなの声 総数 5
「ミラクル・ボーイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウルフ6歳ワンパク全開

    ウルフ・スタルク自身をモデルにした自伝的ショートストーリーです。
    ここまで少し背伸びしたウルフを見てきたので、この絵本の中の天真爛漫さと子どもならではの屁理屈に微笑ましくなりました。
    お兄さんに自転車レースの見物へ連れて行ってもらえないウルフは、親の言いつけを守りながら夢の世界に飛び出します。
    ふらふら歩いて外に出てはいけないと言われたから、自転車で飛び出します。
    そこは自転車レースの真っ只中。
    選手たちと競争していたら、雲の上まで飛び出してしまいます。
    そして、ウルフの得意技の迷子。
    親切なおばさんに話しかけられても、知らない人と話してはいけないと言われたから、首を振るだけで応えます。
    なんと健気なひねくれものでしょう。
    実際にウルフの作品を読んでいると、この姿がウルフの自画像としてナットクできてしまうのですから、ウルフの作品の面白さの原点は幼少期にあったのでしょうか。
    安心して子どもに進められる本です。

    投稿日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット