話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

あいうえおみせ自信を持っておすすめしたい みんなの声

あいうえおみせ 作・絵:安野 光雅
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2012年01月
ISBN:9784834026917
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,244
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 安野ワールド

    偶然本屋さんで見つけた1冊。
    あ、安野さんの本だ!
    我が家は安野さんの本が大好きなので迷うことなく購入。
    さっそく家で読みました。

    あいうえお順にならんだお店、お店、お店。
    下の段にはいろは順に並んだお店、お店、お店。
    あるあるこんなお店というものから
    こんなお店なんてあるの〜?というものまでたくさん並んでいます。
    こんなお店の並んだ商店街があったら行ってみたいものです^^

    安野さんらしくいろんなところにストーリーがあるのも面白い。
    のり(糊)やさんの屋根の上にすずめが止まっていて、お店に糸切りバサミが置いてあったりして、細かいところも楽しめますよ。

    投稿日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • あいうえお順といろは順

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    私よりも早く、娘が「あいうえお順だ!」と気付きました。
    で、下は…?残念ながら、こっちはわからなかったよう。

    いろはにほへとは七五のリズムなので、5つずつだとちょっと区切るにも
    区切りにくかったですが、それでも「いろはにほ」と言いながら、もう一度
    店の名前を言って行きました。

    思っているようなお店ばかりでなく、「今でもこんな店あるんだろうか?」と
    思うようなお店まで、出てくる出てくる、色んなお店。
    あめや、れんたんや、むしや、もんかきや…説明に苦労するものも!
    「へんでんしょって何?」と言われた時には…つい苦し紛れに
    「電気のなんかやな」と適当なコト言ってしまいましたが(;^_^A

    最後の、お店に当てはめるの、難しかったです〜!

    投稿日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなお店があるもんだ

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    パパの子供の頃読んでいた絵本を物置から出してきたことをきっかけに、安野光雅さんの本に興味を持ちました。図書館で、見つけたこちらの本は、2008年の本ということで、うちにはなく借りてきました。
    あいうえお順と、いろは順で、さまざまなお店が並んでいます。
    今では、あまり見かけないようなお店もたくさんあって、見ていて面白い!
    今は、スーパーに行けば、なんでも揃ってしまうので、こんなふうに専門店として、見てみるととても興味深いです。
    細かなところまでよく描かれていて、ページの隅々まで見逃せません!
    遊び心たっぷりの絵は必見です!
    ひらがなの勉強にも良さそうです。

    投稿日:2021/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山のお店

    とにかく沢山のお店が載っている楽しい絵本です。
    ページの上半分はあいうえお順、下半分は、いろは順に並んでいるのですが、50音ちゃんとお店があるのがすごいです。
    えんとつやにはサンタさん、ほうきやには魔女がいたりするのを見つける楽しさもあります。
    意味はよく分からなくても、見ているだけで面白いので小さな子から楽しめると思います。

    投稿日:2021/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 下はいろは

    五十音の一つ一つで始まるお店の紹介しています。
    多少無理もありますが、懐かしい雰囲気の商店街です。贅沢にも上が五十音で下がいろはの組合せになっています。
    何だがとても気持ちも膨らみました。
    いろいろな物語を感じました。

    投稿日:2021/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずーっと見ていたい

    あいうえお、いろは、の順番で
    おみせが描かれていてます。
    このこちょこちょした書き込みがもう・・
    ずーっと見ていたいです!!
    たまに「るす」(泥棒イラスト)なんてのもありまして
    本当に目が離せないです。

    この本は、読み聞かせるのでなく
    娘と二人、きゃいきゃい言いながら眺めるものだと思いました。

    投稿日:2019/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしく味わいあるお店。

    私は,安野光雅さんのイラストがとても好きなんです!
    なので,こちらの絵本もイラストに見応えを感じ楽しめました。
    この絵本に描かれているお店は,「あめやさん」だったり「いしやきいもやさん」だったりと何だか懐かしい感じのお店。
    そこがまた味わいあって日本っぽくてよかったです!

    投稿日:2016/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なお店

    このお話にはいろいろな種類のお店が紹介してありました。今あるものから、昔ながらで今はない物も多く載っていてうちの子は興味津々でした。最後のページには物だけがたくさん載っていて、そのものたちがどの店の商品なのか探すといったクイズみたいなものもついていて楽しめました。

    投稿日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな本があったとは…!

    図書館で偶然見つけました。
    安野さんの本でこんな本があったとは!
    あいうえお順でいろんなお店が出てきます。よくこんなに思いついたなぁと感心せざるをえません。イラストも細かくて、こまごましたものが好きな人ははまると思います。あいうえおも勉強になるし、いろんなお店が出ていて面白いし、子どもに買ってあげたいなと思える本でした。

    投稿日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどよかった

    ひらがなが読めるようになった娘。
    この絵本、ちょうどよかったです。
    一文字ずつ読むのにぴったりの内容。正直、読み終わった娘に「これ、どんなお店なの?」と聞かれても分からないお店があったりするのですけれど、それでも読む→私に質問するという流れで最後まで楽しく読むことができました。
    こんな使い方もあるのですね。

    投稿日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット