季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

おばけ屋のおばけうめぼしなかなかよいと思う みんなの声

おばけ屋のおばけうめぼし 作:あわたのぶこ
絵:ただはるよし
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784338192149
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,629
みんなの声 総数 8
「おばけ屋のおばけうめぼし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 展開が早くて飽きない

    どんどん物語が進みコロコロ展開していくので、中だるみもなく飽きもしません。
    絵も墨?だと思うんですが味がある渋めのタッチで好みでした。
    1ページあたりの文字量が少なめなので、読書初心者もとっつきやすそうです。
    酸っぱい梅干しパワー炸裂で、息子は楽しそうに読んでいました。

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お〜、すごい!

    息子が借りてきた本です。おばけ屋のシリーズなんですが
    人間社会に入り込んでいろいろ解決したり、楽しんだりして
    毎回楽しく読んでいます。
    さて、今回はなんでも商店街にカビが大発生して
    商店街の人たちもカビにやられてしまい、お店を手伝って欲しい。
    というのです。
    商店街の人は髪の毛がカビだらけになって、ダンパチやさんは
    大忙しだし、漬物屋さんはそろそろ梅干しをつけなくちゃいけない!
    あ〜、いそがしい。そんな中、あるものがおばけになって
    カビを退治してくれたのです。これは、まるでおばあちゃんの知恵袋
    のようなお話しで、「お〜!すごい!効くかもね!」
    と、納得しちゃいます。
    また、カビを退治したあとも商店街を盛り上げようとがんばるのですが
    その盛り上げ企画で貧乏神なのに1等賞をあてたり、くじが
    「なめくじ」になってたりして、なんだこりゃ??と笑えるシーンも
    たくさんありました。
    また、梅干しの作り方も掲載されていて、
    梅干し好きのわたしはよだれダラダラ〜と、いろいろと楽しみました。

    投稿日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット