アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

サーカスのライオン」 ママの声

サーカスのライオン 作:川村 たかし
絵:斎藤 博之
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784591005439
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,785
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生のころ、教科書に載っていたこのお話。
    偶然本屋さんで、感動の再会をいたしました。

    年老いた、サーカスのライオン じんざ は
    友達になった男の子のために 最後の力を振り絞って・・・

    じんざ は本当に幸せだったのか。
    子どものころ、この問いを自分にぶつけていたことを思い出します。

    老いぼれライオンとやさしい男の子の友情を描いた1冊。
    ぜひお勧めします。
    (今も、教科書にのっているといいなぁ!)

    投稿日:2002/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • しっかりしたお話の絵本

    絵本というくくりを飛び越えて
    読み物として骨太なしっかりした物語だと思いました。
    平易で、ごてごてと飾りつけない文体は
    最初は「ふーん」という感じですが
    みるみる引き込まれていくんですねー。

    年老いたライオンの晩年に
    人間の男の子との触れ合いはとてもあたたかいものだったのでしょう。
    そして、残り少ないその命を投げ出すほどに
    愛おしいものだったのでしょうね。

    低学年のみならず、高学年や大人にも
    何度も読んでほしい本です。

    投稿日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動

    8歳長女のリクエストで借りてきました。

    サーカスのライオンが、ライオンの正体を隠して会った男の子と交流をすることから始まるお話です。最後は感動。こんな素敵なライオンの生き様カッコいい。でも悲しいけど。

    名作と呼ばれるのがよくわかりました。とってもいいお話です。

    投稿日:2017/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達のために

    年をとったライオンじんざ、こんなにも大きな力が
    出てくる原動力となったのは、男の子との友情なのでしょう。
    自分の命をかけて、火の中に飛び込む勇敢な姿、描写が
    目の前に繰り広げられるようで悲しくて。
    燃える炎と、ライオンの熱い優しさ、勇気に
    気持ちも熱くなりました。

    投稿日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生だからある話!!

    今も小学生ですが、なかなかいいお話でした。じんざは「ウォーッ」と火事の場面で言ったのがいいと思いました。理由は男の子だけ助けて自分(じんざ)だけ犠牲になったからです。僕はか弱いし何にも出来ないけど僕はこんなじんざの様にぼくはなりたいです。これは僕にとって一番心に残ったお話だと思います!!!じんざに伝えたいのは「天国に行っても頑張れ!じんざ!負けるなじんざ!!」です。ですがこのお話もそう長くは人気はないでしょう。

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に染み渡る作品です 涙

    小学生1年の息子に読み聞かせました。
    年老いたライオンが人間に扮して散歩に出て少年と出会うシーンでは
    「ライオンってばれちゃうんじゃないの〜!?」と、じたばたしていた息子ですが(笑)だんだん年老いた寂しいライオンに引き込まれていくようでした。最後が近づくと「死んじゃったの…?」とぽつり。ぴかぴかの金色になって天に駆け上っていったじんざはきっと満足だったでしょうね…息子にはそこまで理解できなかったろうけど何か感じ取ってくれたはずです。


    私自身とても涙もろいので後半は読み進めるのに苦労しましたが、
    とても心に残る作品です。

    投稿日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥深い作品

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    3年の教科書にでていました。
    教科書にでているだけあって、
    とてもわかりやすく、じーんと心に残るいいおはなしです。
    年老いたサーカスのライオンじんざは男の子を助けるため、
    怪我をしていながらも、勇気をふりしぼり、火事の中へ飛び込んでいきます。
    じんざの気持ちが手にとるようにわかります。
    勇気とは・・・。 やさしさとは・・・。
    生とは・・・。 死とは・・・。
    いろんな事を投げかけてくれています。

    投稿日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命と同じくらい大切なものがあると知った

    小学校の頃、教科書で出会った物語でとても懐かしいです!
    年老いたサーカスのライオン、じんざ。
    友達になった男の子のアパートが火事になり、自分の命を懸けて火の中に飛び込みます。
    最後の力を振り絞って向かって行くじんざの姿に、火の輪くぐりをしていたライオンのプライドや、友達を助けるという気持ちの強さをびしびしと感じました。
    じんざの守ったもの、友達の命、友情、サーカスのライオンとしての誇り。
    この物語を読んだ子供の頃、じんざのような気持ちを持てたらすごいなぁ、と子供ながらに感心した事を覚えています。
    絵も落ち着いているので、自分で文字が読めるようになった頃、渡してあげたい一冊です。(今も教科書にあるのかな?)

    投稿日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに教科書に出てました!

    図書館へ行った時に『教科書に出てくる本』というシールが貼ってあり、そういえば・・・と懐かしくなり読んでみました。
    サーカスで火の輪くぐりをしていた年老いたライオン、じんざ・・・。
    散歩をしていた時に出会い、仲良くなった男の子の命を救う為、火の中に飛び込んだじんざ・・・サーカスの最終日には姿を見せることはありませんでした。
    それでも、サーカスを見に来たお客さんは皆大きな拍手をしたのです。
    それは、なぜじんざの姿がなかったか皆は知っていたから。
    じんざは自分の命と引き換えに男の命を救って、すごく勇敢だなぁと感じたのと同時に、グッとくるものがあり涙が出そうになりました。
    また、この絵本は幼児よりも小学校低学年くらいからが丁度いいかなぁと思いました。

    投稿日:2003/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット