虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

はしる はしる とっきゅうれっしゃ」 みんなの声

はしる はしる とっきゅうれっしゃ 作・絵:横溝 英一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784834018974
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,762
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

  • 2歳でも電車好きならOK!

    この夏のお楽しみの絵本として、購入しました。
    2歳半の息子には少し早いかなと思いましたが、電車が大好きで
    最近では「とっきゅう」や「しんかんせん」などという言葉も
    出だしているので、ちょうどよかったようです。

    情緒豊かな絵からは、リアルな電車の旅が伝わってきます。
    電車が走るだけではなくて、電車や線路の構造のことなど、
    豆知識も紹介されていて、それをわかりやすい言葉で説明して
    あげると、少し理解して、次からは自分で一生懸命説明して
    くれました。

    子供は興味があることだったら、多少対象年齢が上であることでも
    理解することができるようです。

    投稿日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • “鉄”なチビッ子には…

    図書館で借りました。
    うちの子にはまだまだはやいような詳しい解説がいっぱい!物理的な勉強にもなる素晴らしい絵本です。
    うちの息子は(おそらくスーパーあずさ)特急を見て喜んでいるだけでしたが…。
    鉄なお子さんにはぴったりだと思います。

    投稿日:2007/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がはまりました

    図書館に行って子どもに本を選ばせたところ、抱えて持ってきました。
    どちらかというと車好きな息子。どうかな?と思いつつ借りてきたのですが、はまったようで、毎晩毎朝「ダイタンダイタン」(息子流の「ガタンゴトン」です)と言いながら、読んでくれと持ってきます。
    文章も今まで与えてきた本に比べ長く、内容も結構専門的なものなのに、じっと聞いているのにびっくりしました。(いつもは文章を読み終わるのが待てずにページをめくってしまうことが多いのに・・・)
    絵も写実的で大人は楽しめますが、1歳児には細かすぎるかな?等と思っていたのですが、こちらが忙しいときは与えておくだけで、飽きずにページをめくって絵を眺めています。
    返却期限が近づいたのですが、まったく飽きる様子がないので購入予定です。ページの最後に「とっきゅれっしゃがはしったところ」の簡略地図も載っているので、息子がもっと大きくなったらこの本を持ってあずさに乗って、一緒に景色と本とを眺めたいと思っています。

    投稿日:2007/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    • りなりん★さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子5ヶ月

    電車が大好きな3歳の息子に読んであげました。
    普通の絵本と違って、特急列車が終点へ行くまでの道のりを
    電車のしくみや、レール・トンネルなどの説明をしてくれるので、とても勉強になりました。
    走っている景色も実際のものをもとにして描かれているのでちょっとした旅行気分です。
    まだ3歳の息子には難しい内容もあったので、
    もう少し大きくなったらまた読んであげようと思いました。

    投稿日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特急列車などの詳しい解説つき。

     3歳になる息子の今一番のお気に入りがこれ。特急列車が通過するところの、細かい風景や(車にも注目)電車のしくみやレールの傾きなど解説してくれるので、本当によくわかる絵本です。

     何度も読んでいるので、今度機会があれば是非 ”あずさ”に乗ってみたいです。 

    投稿日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し大きくなったら再挑戦したい!

    電車のDVDが大好きな2歳の息子に借りてきました。評判どおりとても絵がきれい!電車が市街地や橋やトンネルを走り終着駅につくまでの様子が丁寧に描かれています。

    電車の信号のしくみなどが書かれていて、親の私の方が真剣に読んでいました。

    息子は夜に終着駅についた電気の灯った電車の絵が気に入った様で何度も開いて見ていました。

    2歳の息子には少し早かったかな、とは思いますが、
    小学生になった頃にもう一度一緒に読むと楽しいだろうなぁと思います。

    投稿日:2007/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し大きい子向け

    • じろさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    息子にと選んだ本でしたが、内容が少し難しかったようです。しかし、対象が小学生ならば、非常に楽しくわかりやすいのでは、ないでしょうか?
    左のページにものがたり、右のページにかんたんな説明が書いてあります。例えば、運転席の様子とか電車の形とか信号の仕組み、トンネルの仕組みなどです。
    電車や乗り物に興味がある子なら最高に楽しいのではないでしょうか。

    投稿日:2007/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大好き

    男の子は、電車大好きですよね〜。

    この絵本は、息子が1さいをすぎた頃に与えて、すごくお気に入り絵本になりました。

    絵を見ているだけでも、楽しいです。

    都会から、田舎に向かって走る電車。

    後ろからページをめくっていくと
    田舎から都会へと進む電車へとはやがわり。

    いろいろな楽しみ方が
    親子でできる絵本だと思います。

    投稿日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい!スーパーあずさ

    スーパーあずさが登場する絵本です。
    東京を出発した列車が、いろいろな風景の中を
    颯爽と走っていく様子が2ページを使って
    大きく描かれています。

    息子が、幼稚園の夏休みに、妻の実家へ行きました。
    妻の実家は長野県の松本市なので、息子もスーパーあずさなどに乗る機会が多いのです。
    この本は松本駅ビルの本屋で息子が見つけたそうです。
    大好きなスーパーあずさが登場する本とあって息子は大満足!!
    松本に滞在中、この本を、毎晩寝る前に
    おばあちゃんに読んでもらっていたそうです。
    大人でもなかなか勉強になる本です。
    電車大好きなお子さんに是非!!

    投稿日:2006/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車マニアの子におすすめ

    • ねこにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    電車大好きの息子の超お気に入り作です。友達がアズサのおもちゃを持っていることで引かれた1冊でしたが、読んでいて親も勉強になりました。普段子供に電車に関する質問攻めにあっていて、分かる事は答えていたのですが、線路の下になんで石があるの?と言うのは分からず、この本に教えてもらいました。その他いろいろな電車の豆知識が各ペーシに子供でも分かりやすく載っています。新宿から松本までの電車の線路の風景がそのまま描かれている事にも驚きました。新宿駅では、山手線・埼京線描かれていて子供は喜んでいました。

    投稿日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット