すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ヘンゼルとグレーテル」 ママの声

ヘンゼルとグレーテル 作:グリム童話
絵:スーザン・ジェファーズ
訳:大庭 みな子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1983年1月
ISBN:9784593501762
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,257
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大判サイズに描かれた美しい挿絵

    よく知られたお話でたくさん絵本になっていますが、挿絵によって印象が変わると思います。こちらは落ち着いた色合いで描かれた美しい挿絵の絵本で、大人が読んでも満足できる内容だと思います。
    大判のサイズで描かれた挿絵は見応え十分で、ヘンゼルとグレーテルが深い森に迷い込んでしまうシーンには、何度読んでも見とれてしまいます。またお菓子の家も素敵で、みるたびうっとりです。
    私はパラパラと絵だけを楽しむこともあります。それほど魅力的な挿絵です。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    とにかく、絵が素敵です。
    定番のお話だからこそ絵からの印象は大きいと、個人的には感じています。
    魔女は恐ろしく、森の雰囲気は不安をかられ、お菓子の家はかわいらしく・・・

    絵の雰囲気が大人っぽいので、長い間楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の雰囲気に惹かれました

    ヘンゼルとグレーテルは色々出版されていますが、私が幼いころに読んだものと絵の雰囲気が似ていたのでこちらを選びました。

    小さい子には少々分かりにくいかなと思う表現もありましたが、意外な事に子供は最後までじっと耳を傾け、そして読み終わると「もう一回読んで〜!」とリクエストされました。

    気の弱いきこりを押し切って子供を捨てさせた気の強い妻、自分と兄の命を守るために知恵と勇気で魔法使いを倒したグレーテル、善悪の差はありますが、やはり女は強いという事ですかね。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット