なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

あそぼう あそぼう おかあさんなかなかよいと思う みんなの声

あそぼう あそぼう おかあさん 作・絵:浜田 桂子
出版社:福音館書店
本体価格:\838+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784834019063
評価スコア 4
評価ランキング 22,869
みんなの声 総数 12
「あそぼう あそぼう おかあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊びのネタがいっぱい!

    家族みんなが家の中でできる遊びがたくさん紹介されています。
    途中からはおばあちゃんも登場します。
    読んでいるだけで、つい我が家も真似して遊びたくなります。
    臨場感があって分かりやすいです。
    娘、抱っこのロボットが気に入ったみたいで、そのページばかり見ていました(笑)。
    家族みんな仲良し!いいですね!

    投稿日:2014/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝から夜まで

    朝、「おかあさん」を起こす場面から始まります。
    エプロンを使った遊びは、お母さんならではだと思います。
    おばあちゃんもお父さんも登場して、家族みんな仲良く遊んでいる様子が、とってもいいですね。
    おばちゃんの手遊びも、参考になります。

    投稿日:2012/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「読む」より、覚えて遊ぶ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    面白そうと思って、探してきたのですが、うちの子には意外と不評でした。小学校も5年生ともなると、こういう肌の触れ合う遊びには、あまり興味を示してくれないようです。

    この絵本は、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんと子どもたちが、自然に生活の中で遊べる「手あぞび」や、「体を使った遊び」がいっぱい紹介されています。
    ただ普通に読んであげるより、お父さん、お母さんだけでなく、幼稚園や保育園の先生などが、ここに出ている遊びを覚えて、子どもたちにやってあげたら、楽しいと思います。

    投稿日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかします

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     おかあさんと一緒にいるのって、なんだかほんわかするものですね。絵本を眺めているだけで、安心する子供の気持ちがわかるような気がします。

     子供が大きくなっても、こんな雰囲気の作れるママでいたいな。みんなでほんわかしてください!!

    投稿日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃれつきあそび入門。

    朝起きてから夜寝るまで、お父さん・お母さん・そして4人の子供達がじゃれてじゃれてじゃれまくる絵本。
    つながってはいますが、お話という感じではありませんでした。
    うちはベッドで寝ているのですが、私が子供のころは布団でした。
    なので、布団を使って良く遊んでいたのを思い出して、今布団であそばせられないことを残念に感じました。
    おばあちゃんも参加して、わいわい賑やか仲良し家族は、みんなニコニコしていて「じゃれなきゃ」と思いました。

    投稿日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1冊あると便利

    子どもと一緒に遊びたいけれど、どう遊んでいいのかわからないという時にピッタリの本です。親から子への伝承が薄れているので、こういう本があると本当に助かります。家で遊ぶ時、外遊びの時、長いお休みなどに1冊あると便利だと思います。

    投稿日:2007/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫次第

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    読み物かと思ったら・・・ちょっと違う感じ。

    お母さんとお母さんを使って遊んじゃおう!!
    と言う感じに 色々な遊びが出て来る。

    「工夫次第でおもちゃなんか無くても 遊べるもんだな〜」
    心からそう思った。
    「こうやって遊んだ事って意外にずっと記憶に残るんだよな〜」
    そうも 思った。
    絵本を使って遊ぶ・・・そんな感じ。
    良い本だと思う。

    これからの季節 雨や雪が多い地域は 
    退屈な日が親子共に続く。
    「嫌だ!」と思わず たまにはこの本の様に
    一日子どもと体で遊んであげても いいのかな〜。
    大変そうだけど・・・楽しそう!
    疲れたら みんなでお昼寝したり。

    子どもと関わる大人なら きっとみんな出来るものばかりなので
    おばあちゃんやおじいちゃんとも この本で 楽しんでもらいたい。

    投稿日:2006/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開になってしまったけれど・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    おとうさん編に続いて、長女が借りてきて読んでくれました。

    そして、もちろん、「あそぼう あそぼう おかあさんごっこ」へ突入したわけですが・・・。
    とうさんのようには、ことが運ばず、意外な展開になってしまいました。
    まず、24時間私にべったりの次女が、長女や長男をだっこすると、怒るは泣くはいじけるはで・・・大バトルになってしまい大変でした。
    エプロンを使った遊びから、長男がお笑い系の変なヒーロー(パンツ一丁にエプロンを後ろ前につけ・・・?!)に変身してしまい、大爆笑のステージになってしまいました(苦笑)。でも、けんかで気まずくなった雰囲気を、みごとに和ませてくれた長男の人柄には感謝です♪

    ついつい次女中心になってしまいがちですが、長女も長男もまだまだ私のひざの上が恋しいんだ!ということもわかり、私にとっても発見の絵本でした。

    題名からは、おかあさんとの遊びの本みたいだけど、おばあちゃんとの遊びや、家族みんなでふれあう遊びも、たくさん紹介されています。皆さんも一度お試しあれ。

    投稿日:2004/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供とどうふれあったいいか困った時に

     体を使った親子のふれあいの方法が紹介されています。
     思い返せば自分も子供が小さかった時にどう接していいのかわからずに困ったことがありました。子供と会話ができるようになるまでの間だったかなあ。
     この本はなかなかいいヒントになると思います。
     小さなお子さんをお持ちの御両親におすすめします。

    投稿日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット