クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

ぼちぼちいこかなかなかよいと思う みんなの声

ぼちぼちいこか 作:マイク・セイラー
絵:ロバート・グロスマン
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784032012309
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,734
みんなの声 総数 222
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

  • ぼちぼちいきます!

    言葉遊びみたいな文章が良いと思いました。

    題名の『ぼちぼちいこか』、
    これがいわゆる標準語だと何になるんでしょう?
    ピッタリ来る言葉が思いつきません・・・、
    そういう おもしろさも感じました。

    原作(英語?)でもこんなおもしろさあるんでしょうか?
    原作よりおもしろかったりして・・・???

    投稿日:2004/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼちぼちいきましょう。

    • はまとらさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    なんどもしっぱいのかばくんですが、子どもにはその失敗が面白く映ったようでした。 本のページがもう少し工夫されていると良いなあと思いました。 次のページが見えないようにして読むと受けが良いようです。

    投稿日:2004/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がステキ

    • ぴよしゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子7歳、女の子5歳、男の子2歳

    のんびりとした、関西弁の感じがとってもステキです。
    忙しく過ごしている中で、一息ついて「まあいいっか。」と思わせてくれる本です。

    投稿日:2003/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    大阪育ちの私にはこの絵本はぐっとくるものがありました。けれど、人によって評価は大きく分かれてしまうかもしれませんね。
    なにをやっても失敗してしまうカバ君。でも最後は「ぼちぼちいこか・・」でドンマイ、ドンマイって感じです。日々、いろいろな失敗や物事がうまくいかずイライラします。そんなとき、この絵本を読むとなんか心を癒してくれます。ほんわかした感じがとっても好きな絵本です。

    投稿日:2003/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶妙なおち

    本が嫌いな子どもたちでもつい引き込まれてしまう大阪弁の語り口調。
    一つ一つに<おち>があって、ページをめくるたびに「どうなるのかな〜」とわくわくしてみています。
    最後は「ぼちぼちいこか」というほっとする終わり方でこどもをほのぼのさせてくれる一冊です。

    難をいえば。。。
    見開きで、展開がわかってしまうので、結論の部分がめくったページにあれば、読み聞かせには向いてるのになぁと思います。
    でも……中身については100%満足のいく作品です。

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がとても良い感じです

     外国の絵本なのに、関西弁で訳されているのがとても驚きでした。でも、そこがのんびりした感じのかばととてもあっていて、とても楽しく読めました。絵本クラブから送られてきた本で、自分ではたぶん購入しないタイプの絵本で、絵本クラブに入ってよかったなと思った絵本でした。

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく楽しい。

    • ヴィヴさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    友人の子供が大好きで、私もどんな本なのか興味が湧き手にとって見ました。
    いちばんに大阪弁の文章に目が行き、そして笑いがこみ上げてきました。
    子供に聞かせるときにも、自分なりの大阪弁で読み聞かせていますが笑って楽しんでいます。
    かばさんのなんにでもチャレンジする精神。駄目でも次へ挑む精神。そして自分なりの生き方を見つける精神。子供達にも送であって欲しいと思いました。

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • は、発音がぁ〜

    • ねこゴハンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子2歳

    何をやっても失敗ばかりだけど、前向きに次々挑戦するカバくんのお話ですが、押し付けがましい『頑張れ物語』じゃないところがいいですね。
    ただ生粋の関東人の私には、どうしてもいい感じに発音できないのがくやしいっ!
    『ぼちぼちいこか〜』ってどこにアクセント置くの〜?

    投稿日:2003/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵とラストが良い!

    「この絵本がいい」と表紙を見ただけで選んだ息子。
    かばがほのぼのしていて、いいなーと思いました。
    読み進んでいくと難しいことはひとつも書いていない。
    最近息子が読むのは内容が詰まった絵本ばっかりだったせいか、「この本、簡単だね。何かゆっくりしちゃったよ」って言いました。
    それって、癒し系って意味かしら?
    関西弁がとっても新鮮で読み手の私も癒された気分になりました。

    投稿日:2002/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日々雑事に追われているママにもお勧め

    • もっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    なかなか関西弁で訳してある絵本を見たことがないので、関西出身の私には子供に読み聞かせやすい気がして、選びました。
    ユーモラスなかばの絵と関西弁がマッチしていて、子供のお気に入りの一冊になっています。
    またこの本を読むと、「あせらずゆっくり進めばいいんだ」と、肩の力が抜ける感じがして、気持ちに余裕のなくなってるときには、特にお勧めの一冊です。

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット