もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

やまなしもぎ」 その他の方の声

やまなしもぎ 再話:平野 直
絵:太田 大八
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年11月
ISBN:9784834007077
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,256
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋には読みたい

    日本の昔話です。
    病気の母親のために、母親が食べたいというやまなしを、3人兄弟が順番に、山の中にとりに行きます。自然の声をよく聞いた末っ子が、やまのぬしとの戦いに勝って、やまなしを手にいれます。

    秋の山の景色が、とても美しい絵本です。
    毎年、紅葉の時期に、一度は読みたくなる絵本です。

    投稿日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 日本語がとってもすてき!

    病気のお母さんのために、三人の兄弟がやまなしを取りに行くお話。

    ゆけっちゃ かさかさ(笹)
    ゆけっちゃ とんとん(きつつき)
    ゆくなっちゃ がらがら(ひょうたんが揺れる音)

    などの言葉の繰り返しが、とても印象深い絵本です。
    日本語の響きってすてきだなぁって思わせてくれます。

    長男と次男は、そのアドバイスに従わず沼のぬしに食べられてしまうのですが・・・


    『なしとりきょうだい』というタイトルでも、違う再話の形ででていますよね。
    こちらの方が、小さい子向けかな。

    投稿日:2006/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット