アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

こんにちはむしなかなかよいと思う みんなの声

こんにちはむし 作・絵:きたやま ようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1991年04月
ISBN:9784251001054
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,512
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いばりいぬシリーズが子供の頃好きで、自分の子供にも読んであげたくてセットで購入しました。自分の記憶にあるのは、ゆうたはともだち、くらいだったのですが、こんなにたくさんのシリーズがあったんだーと嬉しくなりました。
    こんにちはむし、では散歩の途中にいる虫たちを観察しながらいばっているじんぺいくんが描かれています。いばっているけど、最後のページで虫たちへの愛情を感じる絵本です。

    投稿日:2019/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の目線で

    お散歩の途中で見える、いろいろな虫。
    犬の目線で見ると、こんな感じになるのでしょうね。
    「いばりいぬ」らしいコメントの一つ一つに、笑ったり、妙に納得したり。
    虫のほうは、「いばりいぬ」をどう思っているのかな?
    そう考えると、面白かったです。

    投稿日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • リードは誰が引っ張っている?

    少しひらがなが読めるようになった4歳の娘と読みました。

    ゆうたくんちの威張り犬。
    お散歩中に出会うアリ・クモ・てんとう虫との会話が面白いです。

    途中まで、リードを誰が持っているのか分かりませんが、
    クモと会話中にうんちをすると、無言でうんちを片付けるゆうたくんが出てきて、娘はゆうたくんの登場に喜んでいました。

    投稿日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見回り

    ゆうた君ちで飼っているいばった犬のお話です。

    今回は虫の観察といった感じでしょうか(笑)
    なんでも“あいつ”呼ばわりで、上目目線から話す犬が面白く描かれています。

    文章は短いですが、虫と犬との違いを上手く言葉で表現しています。
    もしかしたら散歩している犬たちも、こんな風に“見回り”をしているのかもしれませんね(笑)

    沢山の虫と会話する犬の姿が面白いオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見回りごくろうさま

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    犬のジンペイが色々な虫たちと遊びながらお散歩中。
    と思ったら、ジンペイは見回りしてたんだね。

    このシリーズで、怖い顔のジンペイが最後のページで語る優しい思いやりのある言葉が大好きです。

    「こんにちは」「さようなら」と、あいさつをしながら虫たちと犬の違いを書いたコミカルなお話が娘にとっても面白いようです。

    投稿日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット