となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たぬきのじどうしゃふつうだと思う みんなの声

たぬきのじどうしゃ 作・絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784032400908
評価スコア 4.34
評価ランキング 13,008
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりにくいかも。

    • ゆゆ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    車好きの2歳の息子に。
    でも読み聞かせる前に、先に、読んでみて、”これは、気に入るか、気に入らないかのどっちかだなw”って思いました。
    気に入るとしたら、擬音の響きが楽しいところ。車の形が変わっちゃうところ。
    気に入らないとしたら、SFっぽくて、ストーリーについていけないかもしれないところ、車好きの息子にしたら、車の形が変わっちゃうところを面白いと思えないかもしれないところ。

    読み聞かせ後の反応は。。。×。
    「こわい」とも言われちゃいました。

    大きな字で、ひらがなで書いてあるので、もう少し、大きくなって、文字が読めるようになったら、楽しめるようになるかなと思います。

    投稿日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなが直線で空中を泳いで逃げてくるところが、うちの1歳児に受けました。というのも、おふろで金魚をすくって遊んでいるので、私が魚を同じように子供にむかって泳がせており、それを連想するらしいのです。おはなし自体は長 新太さんらしいナンセンスなユーモアのある絵本で、とても気軽に楽しめると思います。

    投稿日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供におおうけ!!

    息子は自動車が大好きでたぬきも大好き。
    突然自動車に魚がぶつかって,助けを求めてくるところをとても気に入っていました。
    色合いも明るくて元気がでるところがいいな!と思いました。
    最後に車がまるまってしまうのも斬新で面白いです。
    大声で笑って読める絵本です。

    投稿日:2006/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭こねこね ぽんぶうリズム

    私は正直に言って「何これ」でした。
    でも、子どもにとってはお話の内容より、大きなかえるの絵や「ぽんぶう ぽんぶう ぽんぽんぶうぶう」といったリズムが面白いみたいでした。確かに、擬音語もはっきりした色も、子どもを惹きつけているなぁという感じです。

    投稿日:2003/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット