となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たぬきのじどうしゃなかなかよいと思う みんなの声

たぬきのじどうしゃ 作・絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784032400908
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,843
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かいぶつも愛嬌があって

    タヌキのおじさんの顔が、とても 
    ちょう しんたさんらしくて親近感がわきます。
    さかなが、かいぶつがでたと、たぬきのおじさんに言いにくるところも
    ユニークだし、かえるのかいぶつの大きいことと言ったら。
    お話がどんなふうになってゆくのか見当もつかないと思っていたら、
    このじどうしゃは どうやってはしるのかしら、
    で終わるなんて、フフッと笑ってしまいました。

    投稿日:2017/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早口ことば!

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳

    図書館で息子が選びました。

    私は絵や展開にどうもとっつきづらさを感じてしまうのですが、息子は大好きなんですよね。。。

    「ぽんぽんぶうぶう」はおもいっきり早口で読んだところ、げらげら笑って「もう一回!」と何度もリクエスト。
    その勢いのまま、最後まで笑いっぱなしで、読んでいるこちらとしても楽しい時間をすごせました。

    なるほど、こんな読み方もあるのか、と気付かされた本でした。

    投稿日:2015/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいぶつ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    さかなに助けを求められて素直に応じるたぬきさんはいいたぬきですね。
    かいぶつって本当にかいぶつでしたね!
    さかなから見てもたぬきから見ても私から見ても大きい!
    本当にこんなかいぶつに車ごと襲われたらたまらないな、と思います。

    投稿日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでも楽しい

     長新太さんの作品ということで、読む前から予測はしてましたが・・・ 不思議な世界です。
     まず、さかながとんできた時点で、何かおかしな世界にひきこまれ、「ぽんぽんぶうぶう、ぽんぶうぶう」とリズミカルに、呪文のように唱えだすと・・不思議に主人も私も子供も全員、絵本に釘付け。
     長新太さんの作品は、奥深すぎて、絵本初心者の私には到底理解できない世界ですが、「この絵本はなにを伝えたいのかなあ。意味がわからんなあ」と考えながら、なぜか繰り返し読んでしまいます。
     意味がわからないなりに、大人も子供も楽しめる作品です。

    投稿日:2012/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える

    1才の子に読んだところ、声をたてて笑っていました。
    大人でも予想のつかない、お話の展開にはドキドキです。
    カエルの絵も迫力があって、まさに怪物。

    とにかく楽しい気持ちになりたいときには、ぴったりの絵本だと思います。

    投稿日:2011/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末が想像つきませんでした

    息子が一人で読みました。
    絵がかわいらしいので、文字がすくないのかと思ってましたが
    結構長いお話です。

    たぬきが運転する自動車、ハプニングにあって
    最後は面白い車に変身。
    息子には最後の結末が楽しかったようです。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽん

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    4歳の娘が選んだ絵本ですが、1・2歳児から楽しめる絵本だと思います。

    『べしゃん・べしゃん』『げろげろぐえー』なんて言葉が、幼い子供の興味をそそること間違いなし。
    特に、たぬきさんの腹太鼓、『ぽんぽん、ぶうぶう、ぽんぶぶ』こんなの聞かされたら、子供は大喜びです。

    はっきりとした色と、単純な絵も子供の興味をそそるようです。

    投稿日:2009/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでひきつけられる絵

    あか、きい、みどりとカラフルな表紙に、おもわず手にした絵本です。たぬきさんがちょっと元気がなさそうなのが気になりましたが・・・
    たぬきのおじさん、さかなさんに「かいぶつが でたので たすけてちょうだい」
    おひとよしなんだあ^^〜・
    たのまれたら、ことわれないんだあ・・
    そんなとこ、すきだなあ・・ やっぱり、頼りなくてもいいよねえ・・
    かえるの怪物、それにしても、デッカイなあ。
    おもしろくたのしめれるからすきです。
    たぬきのおじさん、真ん丸くなった自動車そのあとのお話がしりたいなあ??

    投稿日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうか・・おもしろいんだ・・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    ちょうしんたさんらしいなんともとぼけた内容に小さい子どもに分かるかしら??と思いながら読んでみたら、びっくり
    子どもはとても楽しいお話みたいです。

    まず・・さかな飛んできて『かいぶつがでたので助けてください』というところで子どもはぐっ・・と絵本に入りこみました。
    いえ・・・ちょうしんたさんの絵。たぬきのじどうしゃでうれしそうな顔をしている子が多かったです。

    後は・・かいぶつは親しみあるかえるだったり・・繰り返しの言葉だったり・・どこがどうおもしろいのか、よくわからないのがちょうしんたさんの魅力なのでしょうか?
    子どもに読む前より読んだ後のが・・私もおもしろくなってきました。

    大人では感じきれないおもしろさがこの本にはあるような気がします・・・

    大人の目線だけで本を選んでいたらいけないなぁ・・と反省した本です。

    投稿日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なおもしろさです

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    はじめて、この絵本を読んだとき「なんだこりゃ?」と正直思いました…。
    でも、なんとも、不思議な魅力のある絵本です。
    リズムカルなことばの繰り返し、かえるの怪物、文字の大きさ等、子どもたちの心をつかむ要素がたくさんあるみたいです。
    そしてラストが「そうきたか!」という感じで、またおもしろいです。
    一度読んだら忘れられない、インパクトのある絵本だとも思います。
    大人の感覚では、あまり選ばない気もしますが、子ども達にはウケます!

    投稿日:2006/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット