話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

こならぼうやのぼうしなかなかよいと思う みんなの声

こならぼうやのぼうし 作:八百板 洋子
絵:高森 登志夫
出版社:福音館書店
本体価格:\362+税
発行日:2002年10月
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,878
みんなの声 総数 11
「こならぼうやのぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼうし

    どんぐりのぼうしって表現、
    普通に使っていましたが
    やっぱり、ぼうしでいいんですよね。
    自然が沢山あるところに暮らしているので
    見ているだけで楽しくなります。
    また秋になったら子供と一緒に探したいな。

    投稿日:2011/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も勉強になります

    恥ずかしながら、題名からして、意味がよくわかっていませんでした。どんぐりの帽子が他者の物がぴったり合わないことは、田舎育ちの私は経験からよく知っていましたが、どんぐりにこんなに種類があったなんて、初めて知りました。

    その違いが手に取るように分かる(ような気がする)繊細で丁寧な絵がきれいです。

    この本を読み聞かせても、2歳半の息子がどんぐりの種類を理解するわけではなさそうですが、公園に行ってどんぐり拾いをしたくなりました。そんな時に限って連日雨続き。絵本を読んで過ごす毎日です。

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうし探し

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    こならどんぐりのぼうやが木から落っこちたときに、大事な大事な帽子をなくしてしまします。
    そこから、こならぼうやが帽子を探しに出かけるお話。

    道中で色んなどんぐりに会うのですが、ぼうしをかぶらせてもらっても、なかなか自分に合うぼうしにたどりつきません。

    普段、何気なく見ていたどんぐりですが、こんなにたくさんの種類のどんぐりがあったんだなぁと私まで感心して読みました。

    秋になったら、子どもたちとどんぐりとどんぐりのぼうし探しをしてみたいと思いました。

    投稿日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり

    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳1ヶ月

    ドングリが好きなのでこの絵本を選びました。いつもは見た事のないドングリが登場したので嬉しくなりました。ドングリ達が自分たちにぴったりの傘を捜しに出かける様子が愛らしかったです。ころころと転がる様子の描写が臨場感があって良いと思いました。この絵本の御蔭で色々なドングリを知る事が出来るのがよかったです。もっとドングリが好きになりました。

    投稿日:2009/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり

    どんぐりの種類の多さに驚きました。

    どんぐりには、やっぱり帽子があったほうがお似合いです。

    「ころころ ころころ こっつんこ!」

    繰り返される言葉が面白いらしく、声をたてて笑っています。

    仲間の協力で、こならぼうやの帽子が見つかって安心しました。

    親切などんぐりさん達が温かい!

    当たり前なことが出来ないでいるので、どんぐりさんたちに癒されまし

    た。人にはやっぱり親切にして人の役にたちたいと思いました。

    投稿日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / とんとんとめてくださいな / ルドルフとイッパイアッテナ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット