宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた」 ママの声

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年05月
ISBN:9784033276007
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,900
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • わらべうた

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    アメリカのわらべうたにエリック・カールさんが絵を描いた本です。
    私はなじみがないうたでした。楽譜が付いているのがいいですね。
    こどもといっしょにうたってみるのも楽しそうだと思いました。
    たべものがたくさんです!

    投稿日:2017/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海外の絵本

    4歳の長女にそろそろ曜日を覚えてほしいなと思ってこの本を借りてきました。
    エリック・カールの絵は独特で娘は気に入っています。
    ただ曜日ごとに出てくる食べ物がちょっと海外っぽいかな。
    いきなり「いんげん」だったので、子どもの食いつきはいまいちでした。
    最後に子どもたちがたくさん出てきて食事をしているシーンは楽しそうでしたけれども。

    投稿日:2015/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • つっこみつつ、歌う!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    エリック・カールさんの絵本が大好きな3歳の娘と読みました。

    元々CDを持っていたので、
    すんなり入っていくことができたのですが、
    でも、でも、
    水曜日のゾープってなに?!

    その後は、ハンバーグだったり、
    ケーキがでてきたり、
    なかなか充実したメニューなのに、
    なぜ月曜日はさやいんけん?

    週明けからさやいんげんだったら
    ちょっとテンション揚がらないなぁ〜。

    なぁんてつっこみながらも、
    楽しく読ませて(歌わせて)頂きました。

    楽譜もついてるので、CDない方でも楽しめると思います!

    投稿日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌は聞いたことがあり知っていました。絵本があると知り読んでさらに好きになりました。大迫力の絵を見ながら歌うと1歳の息子でも楽しめています。まさかはりねずみがさやいんげんを食べているとは!!ちょっとした記憶力トレーニングにもなりますね。
    また、水曜日はぞーぷ(ぞうがスープを飲んでいるから)って原文はどうなっているんだろう??と原文を読むのも楽しみにしています。

    投稿日:2013/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌として楽しんでいます

    絵本だけ見てしまうと内容は言葉の繰り返しで、
    つまらなく見えてしまうかもしれません。
    アメリカのわらべ歌なので、
    読む、というよりも歌うための本という感じがします。

    CDを聞いて覚え、
    家事などで手が離せない時に口ずさみます。
    3ヶ月の息子はこの歌が好きで、
    機嫌良く聴いていたかと思って歌い終わると
    もっと歌って欲しいと泣きました。

    テンポが良いので、私自身も歌うのが楽しいです。
    英語バージョンも大きくなったら
    挑戦してみたいですね。

    私は曲から入ったので、
    本を図書館から借りてきて絵をみたら、
    弱肉強食の世界でちょっとびっくりしました。
    それでもやはりエリックカールさんの絵は素敵です。

    投稿日:2011/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    アメリカのわらべ歌のようです。
    エリックカールさんの独特な絵が素敵です。鮮やかな絵なので子供も好きなようです。
    いろんな動物や食べ物が出てくるので子供も良く見ています。

    投稿日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌の本

    アメリカのわらべうたの絵本です。
    日本語でも歌われているようで、「この歌知ってる。幼稚園で聞いたことあるよ」と、子供が言いました。

    大きめのページいっぱいに、カラフルな色彩で描かれた動物と食べ物が、鮮やかです。

    ところで、水曜日のゾープってなんでしょう?

    最後の子供達の食事場面では、車いすの子もいましたね。
    さりげなく描かれていることが、好感が持てました。

    子供は、気がついていませんでしたが、あえて教えませんでした。
    自然に気づいてくれないかな・・・

    投稿日:2011/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな食べ物と動物が登場します。
    誰が何を食べるのか,ついつい覚えちゃいます。
    最後のページには歌ものっているので,
    楽しみながら,歌いながら,
    ぜひ読んでみてください♪

    投稿日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おなかの

    アメリカのわらべ唄が、絵本になったもののようです。

    歌いながら見る絵本、となっていますが、残念ながら
    歌えないので、純粋に絵本として読ませてもらいました。

    月曜から日曜まで、カラフルな動物たちと共に、食べ物が出てきます。
    食べることを前提としているので、この絵本を読んだ後は、
    食欲が増しそうです(笑)

    歌詞の最後に、
    「おなかの すいたこ みんな おいで」
    「おなかの すいたこ さあ たべよう」

    とあるのですが、”みんなで食べる”というところがまた良いですよね。
    楽しい食事は、楽しい食卓からってことが、よく伝わってきます。

    「家族みんなで、さあ食べよう!」そんな気分にさせられる、素敵な一冊です。

    投稿日:2010/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    以前読み聞かせ会で娘が気に入った絵本だったので選びました。沢山の食べ物の名前が登場するのがよかったです。この絵本を読むことで自然に曜日を憶えられるところも良いと思いました。エリック・カールさんの魅力を十分に感じられるように大きめのサイズなのも気に入りました。文章もテンポがよいのでリズムに乗って読めるところも良いと思いました。

    投稿日:2009/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット