虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた」 せんせいの声

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年05月
ISBN:9784033276007
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,957
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろな食べ物が出てきます♪

    CDを流して音楽に合わせて見ると子どもたちも興味津々★アメリカのわらべうただったんですね!いろんな食べ物が出てくるのですが、外国っぽい感じで聞きなれない食べ物もありました。読み終わったら、「何が出てきたかな?」とみんなで読み返して楽しみました♪

    投稿日:2019/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい!

    紙芝居にあまり興味を見せない子もこの絵本は集中して見てます!!

    歌と絵と子ども、大人みんな引きずりこまれちゃう魅力があるんですよね。
    最後はみんなで「いただきまーす!」と食べて大盛り上がりです♪

    投稿日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら

    月曜日から日曜日までの食べ物を歌った絵本です。

    色鮮やかな動物が、エリック・カールさんらしさが詰まっていていいなぁと思いました。

    アメリカのわらべ歌ということを初めて知りました。
    最後に楽譜付きの歌詞が載っているので、ぜひ、歌いながらページをめくって楽しみたい一冊でした。

    投稿日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら楽しもう!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    エリック・カールさんのカラフルな絵だけでも十分に楽しい絵本ですがCDと一緒に歌うのが絶対にお勧めです。
    「ゾープ」ってなに?とか鳥を丸ごとくわえている絵とか、大人は気になるみたいですが、子どもたちはまったく気にせず…面白さにはまっているみたいです。
    ペープサートやパネルシアターにしても楽しいです。

    投稿日:2006/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら読む絵本

    アメリカのわらべうた、と副題がついていますが、歌に合わせながらページをめくる楽しさを初めて経験しました。図書館の「おはなし会」で絵本サークルの学生が読んだ(歌った?)のですが、子どもたちは身動き一つしないで聞き入っていました。私たちも思わず身体を動かしながら見ました。とってもすてき!でした。覚えやすい歌ですからぜひ歌いながら実践してほしいと思います。(「はらぺこあおむし」のCDの中に入っています。)

    きんようびはチキン…きつねが鶏をくわえていて、残酷、と思ったのは私だけのようでした。エリッック・カール氏の絵はどれもが素晴らしいです。

    ところで、すいようびはゾープ、「ゾープ」って一体なんなのでしょうか。ご存知の方教えて下さい。

    投稿日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット