ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?

ねないこ だれだ」 みんなの声

ねないこ だれだ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002188
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,645
みんなの声 総数 557
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

557件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 「怖い」は感情を豊かに

    大好きなせなけいこさんの絵本の中で、最高傑作といえると思います。これほどまでに子どもたちにインパクトを与える本は珍しいです。1〜2歳のころは「怖いもの見たさ」と言う感じでドキドキしていますが、この絵本はあらゆることを子どもに教えてくれているようです。
    あんまり怖がらせたらまずいかな?と思いましたが、NHKのラジオで「子ども時代の肝試しや、“怖い”と思う感情は、逆の“笑い”や“喜び”の感情を育てる大切な要素」というお話を聞いて以来、なるほど、この絵本はそれだから人気があるのだな〜と思いました。

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    11
  • こどもたちも大好き。

    保育園でお昼寝の前に読んでいます。
    1才児の担任のときに毎日のように読んでいました。
    なぜかこどもたちは「おばけだーいすき」で
    何の本にしようかなぁーと考えていると
    「おばけにしてーーー」とリクエスト。
    とっても真剣な目で見ています。
    最後におばけに連れていかれるところであるひとりの男の子が気付きました。
    「先生、女の子、足がないよー。本当におばけになっちゃったんだね。」と。
    それからというもの、お昼寝をしない子がいて「おばけにつれていかれますよー」というと、みんな足を確認し「先生、まだ大丈夫だよ」と安心している姿がとっても微笑ましいです。
    こどもたちにとっては怖いけれども楽しい絵本なのではないかなと思います。
    裏表紙をみてもこどもたちといろいろな想像ができるので、最後に「おしまい」と絵本を閉じるところまで大事にみせています。あの最後の1ページがとっても重要だと思います。
    これからもたくさんのこどもたちに読んでいきたいと思います。ちなみに素話しができるほどになりました。。。(笑)

    掲載日:2003/03/31

    参考になりました
    感謝
    5
  • こわ〜い。でも好き。

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     息子が2才くらいだったでしょうか。
    お友達の家においてあって、はじめて読んだとき、あまりの恐ろしさに、無言で固まっていました。たいへんインパクトがあったようです。
    怖がるのに、それでもなぜか、図書館や本屋さんで見かけると、必ず「読んで」と言って持ってきては、何回も聞きたがりました。

     たまたま仲のよいお友達のお母さんに読んでもらった機会がありましたが、読み手が違うだけで、また雰囲気がガラッと変わり、私も新鮮な気持ちになったことを覚えています。
     
     短いお話ですし、絵もわかりやすくとても印象的なので、本なしの暗記で、文章を聞かせるだけでも頭に絵が浮かぶようで、子どもは喜んだというか怖がったというか…夜なかなか寝ないときには、大活躍でした。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    4
  • 初めてのおばけでした

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    私が初めて読んだのは小学校3、4年生の頃でした。
    年の少し離れた末の弟のお気に入りの一冊で、何度も読まされたからです。
    夜中に遊んでいた女の子がおばけの世界に連れて行かれちゃうお話なので、最初読んだ時には「小さい子向けの絵本なのにこんなに怖くて良いの?」と子供ながらに感じたのを覚えています。
    でも、弟は怖そうな顔で聞いているくせに何度も何度も持って来ました。
    物語は怖くても、その後の「まだおばけの時間じゃないよ。まだおばけは来ないよ。夜中に遊ぶ子の所にしか来ないから、○○くんは大丈夫だよ。」等という大好きな人の言葉で一気に安心できるのだろうと今は感じます。

    そして、結婚し、子供が生まれ、夜、子供が時間になっても中々寝てくれずに困った時、すぐに思い出して購入しました。
    息子も弟と同じで怖そうな顔で聞くものの何度も何度も読まされました。
    後に、花火大会などの為に暗くなってから外出することがある度に「ねぇ?まだおばけの時間じゃない?大丈夫?」と何度も確認するという副作用はありましたが、こちらの絵本で夜更かしせずに寝る習慣づけができたと思っています。
    現在、2歳の下の子も同じようにこの絵本ばかりを「読んで!」と持って来た時期があります。

    怖い、けれども、小さな子は何故か魅了されてしまう絵本のようです。
    読み終えた後は、しっかり安心させてあげてください。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    4
  • おばけってこんな感じ

    夜の寝かしつけに苦労した時期がありました。そんな時、お父さんが「寝ないとおばけがきて、ほっぺをとられちゃうぞー」と…。息子は怖がるどころか、ぷくぷくのほっぺをつまみながらニコニコ(笑)。だって、息子にはおばけがどんなものかわかりませんよね(笑)。
    そんな時思い出したのが、この絵本でした。私も小さい頃よく読んだ本です。怖がってしまうかな〜という心配はありましたが、息子は怖がるどころかこの絵本が大好きになりました。おばけイコールこの絵本、おばけイコールほっぺにいたずらするもの、そしておばけイコール寝る前に出てくるものというイメージが定着したようです。寝る前の絵本タイムでは、必ず持ってきて、読んでとせがみます。自分のほっぺをつまみながら、ちゃんと聞いています。この絵本を読んだら必ず寝てくれる…とはなりませんでしたが(笑)。でも、この絵本のおかげで、寝る前はお布団で絵本タイムという習慣がつくきっかけになりました。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    3
  • 子供の大好きな本です

    1歳から読んでますが簡単なのでおすすめ。読む親も疲れないし、子供も気に入ってます。うちの子は全部セリフをおぼえてママに読んでくれるくらいです。買ったほうが良い本。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    3
  • 怖いが大好き!

    2歳になる前に、保育所にあったらしく初めて絵本を暗記してママに教えてくれた絵本。最初は感動しました!
    保育所でも、肌身離さず独り占めして持っていたらしく、購入しました。
    せなけいこさんの絵本は、カラーがはっきりしていて
    1才時でも入りやすいようです。
    おススメです!

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 怖いけど気になる、気になる

    早く寝てくれなくて困りきって、いい絵本ないだろうかと探しているときに出会いました。
    雰囲気を出そうと思って、すこし低い声で読んでみて…、効果的面(…ちょっと怖がらせてしまいました)。
    最近はねんねするよ、と自分から言うようになって驚きです。

    おばけを怖がっていますが、実際は興味深深。
    ママから読もうか?というと、いや、コワイといいますが、
    ママが家事中にこっそり絵本棚から取り出してのぞいている姿を知っています。
    寝る前には読んでとリクエストがあります(でも背中に隠れてみています。)
    折り紙をちぎっておばけをつくってみたところ、とても喜んで持って遊んでいます。
    なかなか寝ない4ヶ月の妹におばけ持参で、●●ちゃん、おばけがくるよと言っている姿が、微笑ましいです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1歳をすぎたころに購入。
    少しずつ絵本への反応が判り易くなっていっていました。
    1歳7カ月後半のある夜、寝かしつけようとしているとき、私は部屋を暗くして、この絵本の言葉を素でお話ししていました。
    すると、
    母)とけいがなります
    娘)ボーン ボーン ボン・・
    母)こんな夜中に起きているのは
    娘)だえだ〜
    母)ふくろうにみみずく くろねこどらねこ いたずらねずみ それとも
    娘)どぉぼー(どろぼう)
    母に先んじて次の文章を娘が読み上げる(しゃべる)ではありませんか?
    それまでいろんな絵本を読んできましたが、親に先んじて読み上げるなんて、初めてのことでした。
    発音のおぼつかないしゃべりかたで、楽しそうに私の顔を見てにこにこしている娘に、ねないこはおばけにおなり!とはとても言えず、まぁ そんなことができるようになったのぉ…とただただ感嘆。
    小さな娘が一冊の絵本をどれだけ楽しんでいたのかを思い知りました。
    そして幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • ねないこは◯◯だ〜

    • なつなつをさんさん
    • 20代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子 5歳、男の子 2歳、女の子 0歳

    寝室に行っても、布団の上でゴロゴロ遊び回っている2歳の我が子。。。
    いつのまにか10時まわって寝るのが当たり前状態になってしまい、友人に勧められて購入を決意!最初に読んだ時はさほど恐がる事もなく拍子抜け。。。
    「こわ〜い」と言いながらもニコニコ笑顔!
    その後も何度も読んでとせがんでくるので、早寝の効果はなかったけど大好きな絵本の1冊になったのならそれで良いかーと思っていたのですが、やはり早く寝て欲しい私は勝手にオリジナルでねないこは◯◯だ〜と子供の名前で話を加えてみると、顔がひきつって布団にもぐるようになりました。
    でも怖いのはお外が真っ暗な夜だけで、昼間はニコニコ笑顔で聞いてます!
    昼間に「ねないこは?」と聞くと笑顔で「◯◯ちゃん!」と嬉しそうな我が子。
    昼間は大好きな絵本!夜はこわ〜い絵本と一石二鳥?!
    どちらにしても息子のお気に入りの1冊です!

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    1

557件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / ちいさなうさこちゃん / くっついた / まじょまつりにいこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット