たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ねないこ だれだあまりおすすめしない みんなの声

ねないこ だれだ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002188
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,617
みんなの声 総数 555
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本に悪いな・・・

    • はり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳

    絵本がいいとか悪いかというより、私の絵本の与えかたが良くないなと反省しています。
    息子の本棚の中で、この本だけが一度も「読んで」と持ってきてくれたことがない本です。こわいのでしょうね。
    というわけで、息子がなかなか寝ない時、この本をだしにして「おばけのせかいに連れて行かれるよ」とか「おばけのせかいにとんでいけ!」と言ってしまいます。
    この本は、そんな風に与えるために作られたのではないのだろうに、と作者のせなさんに申し訳なく思ってしまいます。
    ただ、我が家の息子はこの絵本が苦手だということは確かです・・・・ので、あまりおすすめしないという評価にしました。

    掲載日:2002/11/12

    参考になりました
    感謝
    4
  • 定番ですがと内容は

    定番絵本として有名ですが、この絵本は「誰も救われない」のでお勧めできません。せなけいこさんは「うさこ」シリーズで開花しますが、この乳児絵本シリーズは『にんじん』だけが「まだまし」であり、総じてお勧めできない絵本シリーズだと、自分は思います。
    寝れないのにはそれなりに理由がありましょう。雨で外遊びをできなくて「疲れていない」とか、日中は病気で横になり寝ていたなど、サイクルが狂ってしまったとか。「大人の都合」で『おばけになって とんでいけー』は「うーん、どうもしっくりこない」です。
    おばけになってとんでいきますが、戻ってこれるの?たったそれだけで「おばけ」になってしまうの?です。
    『うさこ』シリーズのおばけはむしろ「善人(おばけですが)」です。『うさこシリーズ』を読んだ子に対して、この内容は効きませんがそこまで考えて作ったのかは「福音館書店」の当時の編集者さんに訊かないとわかりません。

    長くなりまして申し訳ありません。

    掲載日:2014/08/18

    参考になりました
    感謝
    3
  • 怖い・・・

    残念ながら、うちの子は怖がってしまいダメでした。
    余計に夜とおばけが怖くなっちゃったみたい(^−^;)。
    なので、怖がりのお子さんにはお勧めできません。。。

    ただ、活発な男の子とかにはいいのかも。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • こわいこわい

    寝かしつけに読んでみたら
    怖がっておびえていました・・・
    1歳4ヶ月なのでまだ早かったのかな。
    病院で見つけても表紙をみるだけで
    おびえています。

    おばけの絵って子供も分かるんですよね。

    本人は本当に怖いらしい。

    でも、怖がらせて眠らせるというのも
    あまりよくないなーと思うので
    別のねんね、の本を探したいです。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもは本気で怖い

    これは、寝かしつけにちょうどいい!と、思い読んであげたのですが、一度読んだっきり二度と読ませてくれない絵本になってしまいました。
    娘にとっては本当におばけの世界に連れて行かれてしまうと思ったようでした。夜、怖い思いさせて寝かせてはいけない、とその時思いました。子どもには幸せな気持ちで眠りについてもらいたいです。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖がりっ子には……

    息子は宵っ張り……。
    「寝ないとオバケさんが来ちゃうから早く寝よう!」と口にすると
    「オバケさん、コワイ」とお布団の中にもぐりこみます。

    せなけいこさんの絵本は、絵に温かみがあって好きだし、
    オバケも出てくるから、眠る前の1冊にぴったり!と手にしました。
    が、1歳のときは読んであげても、あまり興味を示さず……。
    2歳半を過ぎて、改めて読んであげると、
    最初こそ興味津々でしたが、最後のページで大号泣……。
    オバケが出てくるだけではなく、
    「おばけの せかいへ とんでいけ」と
    連れて行かれたまま、戻ってこないのが怖かったよう。
    それ以降、表紙を見るだけで泣き出します。
    大泣きして眠るどころではなくなってしまいます。

    息子のように、「オバケ」と聞いて怖がってしまうタイプの子には
    不向きですが、あまり動じないタイプの子には向いているのかも!

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • う〜ん・・・

    せなけいこさんの絵はかわいらしくて好きなのですが、小さな子供に脅すような内容なのが私はどうしても好きになれません。

    が、保育園で子供たちに人気なので、子供は意外と気にしないものなのかもしれませんね。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 脅すのも・・・

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    早く寝なさいと言う意味の絵本だとは思うのですが、早く寝ないとお化けにされて連れて行かれちゃうと、子供を脅しているイメージがあって、あまり好きにはなれませんでした。
    この絵本を読んでも、子供事態が早く寝なくちゃと思うこともなかったので、人気がある分、期待はずれ感が残ります。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわい。

    せなけいこさんの絵本は大好きですが、この本はちょっと・・・寝ないとおばけにつれていかれるぞ〜って怖がらせて寝さそうとするのは、わたしとしてはあまりいい気分ではありません。息子はまだ内容をよく理解していないので、あまり怖がりませんが。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まじょまつりにいこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット