ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほんの試し読みができます!
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

ねないこ だれだ自信を持っておすすめしたい パパの声

ねないこ だれだ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002188
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,775
みんなの声 総数 558
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 我が家のギネス記録

    子供と一緒に一番よく読んだ本です。
    おそらく今後も我が家のギネス記録であり続けるでしょう。

    子供が唯一知っている作家さんは“せなけいこ”さんです。
    初めて見た作品でも“せなけいこ”さんだとわかっちゃうから驚きます。

    子供の一番好きな絵本のキャラクターはこの“おばけ”でしょう。
    また、おばけというもののイメージを築いたのも間違いなくこの絵本でしょう。

    1歳で初めて読んだ時はとても怖がりましたが、怖いもの見たさでしょうか、読んで読んでとせがまれて、、やっぱり好きっ!っいう受け止め方でした。

    お話しに引き込まれてなかなか寝ないので、「もう夜中だよ、寝なさいっ!」と言いきかせたものです。
    その頃叱る時は決まって「おばけにつれていかれるよ!」って言っていました。
    (その後はサンタクロース→ベルトラッチュ(我が家のお座敷に棲む架空の怪物)→押しいれ→鬼→将軍→やまんばと怖がらせるものは変わりました)

    最近は読むこともなくなりましたが、“めがねうさぎ”シリーズに受け継がれたこの“おばけ”には、これからも新作で出会えることを期待しています。そしてまだまだ子供にとって一番の地位は揺るがないでしょう。

    投稿日:2007/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • おどかしながらのおやすみ絵本でしょうか。
    夜はこわいものだって誰が決めたんでしょうね。
    せなけいこさんの絵が可愛いので、それほど効果があるとも思えないのですが、夜の神秘性を伝えることは出来そうですね。
    おばけの世界にいきたくない子は、この絵本が読み聞かせ最終便ですね。

    投稿日:2018/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメ!

    膝に乗って、じーっと絵本を見るようになりました。
    これまでは、あっちへフラフラ、こっちへフラフラの我が子でしたが、
    この絵本は、割と最初から最後まで、しっかりと落ち着いて見てくれます。
    絵も独特の雰囲気で、引き込まれるんだと思います。

    投稿日:2015/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超定番!おばけえほん

    せなけいこさんの有名なおばけえほん。

    一読すると、ただただこわーい絵本なのですが、
    1歳の娘は、なぜか「とんでいけー」というと大喜び・・・!

    友人の話では、これがトラウマになってなかなか夜寝られなかった、
    という話も聞いたのですが・・・

    「おばけ」って子どもにとっては、実は身近な友達のような存在なのかもしれない、
    と気づかせてくれた絵本です。

    でも、夜はおばけのじかんだよ、と教えて寝させています。

    投稿日:2014/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケ大好きです。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    子供は本当にオバケが好きなんだなあと実感できた絵本です。
    特に怖い絵ではなく、むしろほのぼのした絵柄で親近感がわきます。
    ちぎり絵のような、一風変わった画風で、興味をひきます。
    センテンスが短く、読みすすめやすいのも、オススメポイントです。

    投稿日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勧めの一冊

    息子が3〜4歳の頃に読んだ本。

    子供は、おばけが怖いけど大好き。

    我が子は夜寝る前に、この一冊を読むと
    眠れない時でも頑張って寝ようとしていました。

    読み手が感情的に読むと
    一層怖さが増しますので
    ちょっぴりいじめて、子供の反応を楽しみたい時にも
    お勧めの一冊です(笑)

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    夜9時。
    まだ起きている子は、おばけが連れていっちゃうぞ〜・・・という絵本。
    1歳の息子のお気に入りで、
    大人が夜起きていると「おばけくるよ〜」と教えてくれます。

    投稿日:2011/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけの定番

    1歳を超えたくらいから、この本が寝かしつけの時に役立つようになってきました。

    なかなか寝ない時には、この本を暗誦してあげたりしています。

    投稿日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖すぎる〜!

    とても人気のある絵本のようですね。
    はっきり言ってとても怖い内容の本だと思いますが
    子供はとってもお気に入りです。
    これ読んでとしょっちゅうせがまれましたので
    購入を決意しました。

    ねないこは…
    おばけに なって とんでいけ

    って怖すぎる〜!!

    映像でなく、絵本だからこそ
    子供も読めるのかも、と思いました。

    投稿日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な夜の絵本

    ちょっと怖くて、寝ない子にオススメとの評判があったので、1歳11ヶ月のベイビーズに買ってみました。
    小さい絵本は読みやすく、絵もシンプルでとっても楽しい。
    ただし、2歳未満の子にはおばけの意味はわからないみたいでした。おばけにつれられてしまうシーンも楽しそうに眺めていました。

    寝る前に読みながら、はやく一生懸命目をつぶって眠ろうとする我が子の姿を想像しながら、今のところは楽しく一緒に読んでいます。

    投稿日:2009/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット