日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

金のりんご自信を持っておすすめしたい みんなの声

金のりんご 作:マックス・ボリガー
絵:チェレスティーノ・ピアッティ
訳:いずみ ちほこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784198610500
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,915
みんなの声 総数 12
「金のりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迫力のある絵!

    絵が「しあわせなふくろう」のピアッティと知り、読んでみました。金のりんごをめぐって、争いはじめる動物たち。私としては、思ってもみなかった展開に、ちょっと驚きました。哲学的です。そして、やはり、ピアッティの絵が迫力があって素敵で、ひきつけられました!

    投稿日:2019/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しが一番

    このお話は、森の木にある日金のリンゴが生えているのを動物たちが発見し、それを取り合うお話でした。みんな争って、傷つき血を流して、もうそのリンゴの子とはどうでもよくなっていました。結局仲良く暮らしているのが一番ですね。

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰にもわたらない

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    金のりんごが欲しくて
    落ちてくるのを待つ動物たち

    リスが誤って落としてしまうんだけど
    下で待ってる動物たちには結局
    誰のものにもならないんですよね。

    それよりも他のことに力を使ってしまって
    そこにいた理由を忘れてしまう。

    金のりんごも誰のものになるわけでもなく
    落ちたまま・・・

    投稿日:2014/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話は、はじめ繰り返しのお話で 、ライオン「けももの王さま」
    ぞう「けもののなかで いちばんおおきい」
    トラ「けもののなかで一番つよい」
    キリン「けもののなかで 一番せがたかい」
    きつね「けもののなかで一番 かしこい」
    みんな 金のりんごがほしくて 「リンゴが落ちてくるのを まつとしよう」

    自分が一番偉いとそれぞれに思っているのです。

    ところが リスは 木にするすると かけのぼり「王さまでもなく、大きくもなく、つよくもなく、 背が高くもなく、 かしこくもない」
    でも・・・・・ りすは 笑って わたしのものと とったのはいいのですが・・・・重くて落とすのです。

    ここから 獣たちのすさまじい戦いが始まり・・・・
    人間の戦争を 比喩しているようで(作者の哲学的考えがここで見えてきました)

    みんな金のりんごのことなど忘れて・・・
    争い 傷つき 血を流し 目をつぶし 傷ついて森へ帰るのです。

    何だったのでしょう・・・・
     
    金のりんごがほしくて 待っていた意味は?
    リスも又「金のりんごなんて もういいわ」 本当に金のりんごは、どんな意味を持つのでしょう?

    最後に 作者は、 金のリンゴを「きみみたいな こどもが みつけてくれるのを まっているかもしれません。」と結んでますが

    子供にも金のリンゴは必要なのでしょうか?

    本当に金のリンゴを必要としている人は、誰なのか 神様だけが知っているのでしょうかね?(哲学的なお話に 悩まされました)
    作者自身も 読者も 答えは自分で見つけなければなりません!

    絵は しあわせなふくろうを書いた人で インパクトがあります。

      お月様と おひさまと 星たちのすぐそばまで 高く高く 伸びている木  そのてっぺんの金のリンゴの絵が印象的でした!

    投稿日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いお客様

    昨日も今日も雨です。お外にも出れないで退屈していた主人公が、おまじないをして思いついたのが、「おみせやさん」です。
    お客さんが見えてよかったです。すずめさん、隣の家の食いしん坊猫、
    天井のネズミのおかあさん、最後のお客さまが凄いよ。読んでのお楽しみです。みんな、とてもお洒落さんで、素敵なお洋服まで着ているよ。
    雨の日にも退屈しないで遊べます。おみせやさんごっこが楽しそうです。身近にあるものをなんでも売ればいいんだから、すぐに始めれます。食いしん坊猫さんは、コップにお魚の絵が気にいったのかなあ・・・。とびっきりの笑顔が最高でした。10円を支払うのも可愛かったです。10円金一、10円ショップでした。子供らしい金額も微笑ましく思いました。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 固執しすぎるとダメ、という教訓

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    誰も知らない、深い深い森の中。
    原っぱの真ん中にそびえるりんごの木には
    たった一つ、金のりんごがなっていました。

    王さまライオン、体の大きいゾウ、背の高いキリン etc.
    みんな金のりんごを自分の物にしたくて見上げています。

    6日目の晩、リスがやってきました。
    お腹を空かせた動物達がリスに飛び掛ります。
    リスはその間をすり抜けて、木の上へ。
    りんごの枝をかじりとった途端、重みでりんごが落ちてしまいます。

    動物達は金のりんごに飛びかかりますが、
    争いに夢中になるうちに、金のりんごのことなど忘れてしまうのです。
    結局、みんなが去った後、残されていたのは…金のりんごだけでした。

    「1つのことに固執しすぎてしまうと、他のことが見えなくなるよ」
    という教訓が込められているように感じました。
    それにしても、どうして誰も金のりんごに気付かなかったのでしょうねぇ。
    不思議…。

    投稿日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット