季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話自信を持っておすすめしたい パパの声

カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話 作・絵:リン・チェリー
訳:みらい なな
出版社:童話屋
税込価格:\2,082
発行日:1996年
ISBN:9784924684898
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,639
みんなの声 総数 2
「カポックの木(南米アマゾン熱帯雨林のお話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい パパの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 熱帯雨林で生息している生き物たちや、そこに住む民族が次々とカポックの木を切り倒そうとした若者に語りかけます。
    その写実性と言葉の重みに、自然破壊がもたらすことの大きさを改めて考えさせられました。
    カポックの木をの根元で眠ってしまった若者には、森の言葉が届いたようです。
    一方で開発という環境破壊が続いていることも忘れてはいけないと思いました。

    投稿日:2019/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おふろ
    おふろ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    あせをかいたら、ちゃぷちゃぷおふろにはいるじかん。こねこのきょうだいかぞえうた絵本シリーズ


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット