あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

ぽぽぽぽぽ」 せんせいの声

ぽぽぽぽぽ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784032045406
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,472
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音を楽しむ絵本♪

    可愛い機関車が煙をもくもくさせてひたすら走っていくお話しです。「ぽぽぽぽぽ」「ぞぞぞぞぞ」「こここここ」など、擬音語、擬態語だけで成り立っている絵本です。ストーリーはなくても、場面によって音が変わっていることもおもしろいです。雰囲気に合わせて声を変えていくのは難しいですが、その不思議な音の響きが楽しかったようで、笑顔で絵本を見てくれました(*^^*)

    投稿日:2019/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純

    蒸気機関車が走っているお話です。

    蒸気機関車が走るという単純な絵本ですが、なんだか奥が深いように感じました。
    「ぽぽぽぽぽ」という汽車が走る時の音が、微妙に変化していくところが面白いなぁと思いました。
    音とは別に、ゆったりとした景色を楽しめるのもこの絵本ならではだと思いました。

    機関車好きの子どもには是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット