なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぼくをそだててなかなかよいと思う みんなの声

ぼくをそだてて 作:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
ISBN:9784072628003
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,280
みんなの声 総数 26
「ぼくをそだてて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • めいろ

    ふくだとしお先生の絵本なので、手に取りました。
    めいろ絵本ですが、絵本として楽しめます。
    まだ、子供にめいろは難しいので、絵本として読み聞かせをしました。
    めいろを楽しめる年齢になったら、もっと喜ぶと思いました。
    個人的には、猫さんが食べ終わったあとのシーンが可愛くて好きです。

    投稿日:2019/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べる迷路

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    題名からはわかりにくいのですが、迷路絵本です。
    虫たちが、食べ物を食べる様子を迷路に見立てている趣向。
    なるほど、迷路でたどっているところを、食べているようにとらえるのですね。
    この発想に脱帽です。
    迷路の難易度は低いですから、単純に楽しめますよ。
    もちろん、寄り道も楽しめそうです(笑)
    アイテムが食べ物、ということが魅力的で、
    食べることで成長する姿も、同じ境遇の子どもたちにピッタリです。
    迷路で楽しむなら、幼稚園児くらいから。
    小さい子なら、迷路というより、擬音たっぷりのお話を楽しんで。

    投稿日:2016/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞったり見守ったり

    かわいい動物たちが食べる
    りんごやケーキなどの食べ物が
    迷路になっていました
    おなかが空いたな、リンゴをむしゃむしゃけむしくん
    おなかが空いたな、葉っぱをばりばりかたつむりさん
    おなかが空いたな、はちみつをちゅうちゅうはちさん・・・
    ナゾって遊べました
    色もはっきりシンプルで可愛い絵本です

    投稿日:2015/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪楽しい♪

    図書館で3歳息子と5歳の娘が、二人でなにやらコソコソと絵本を読んでいました。どんな本を読んでいるのだろう?と思って覗き込んだら、この絵本でした。二人でめいろ遊びをして楽しんでいたのです。
    「いいの見つけたね」と私も仲間に入れてもらって、3人で楽しみました。
    とっても簡単な迷路なので、3歳でも上手にできていました。
    めいろはもちろん、イラストもお話もかわいくて楽しい。小さい子が自分で手にとってめくるのにピッタリだと思います。

    投稿日:2013/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路しか眼中になかった

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    よくよく見ると迷路になっている絵。
    可愛らしくて、つい手に取りました。
    5歳と4歳の息子と読みましたが・・・もうお話はシャットアウト!
    競う合うように迷路をするばかりでした(^^;
    程よく簡単な迷路なので、3歳くらいの子なら、お話も迷路も楽しめるかなと思います。

    投稿日:2012/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路つき

    動物が食べ物を食べる絵本なんですが

    その食べ物がちょっとした迷路に

    なっているのでもう少し大きい子でも

    別の楽しみ方があると思います。

    まだ迷路はできませんが

    絵本を読むだけでも充分満足の絵本です。

    投稿日:2011/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵

    0歳から簡単な迷路遊びができるぐらいの子まで、おすすめです。

    娘が図書館で見つけてきたのですが、
    ちょうどよさそうだったので借りてきました。
    絵がとてもきれいで可愛らしいです。
    娘は、けむしくんが最後に
    ちょうちょうになるところがとてもお気に入りです。

    投稿日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこあおむしだね!

    あおむし、カタツムリ、はち・・・大好きな食べ物を食べて満足気。食べ物が迷路になっています。子供が迷路を理解したのは3歳近くになってから。絵本の楽しみ方が変わったようです。蝶になると「はらぺこあおむしと一緒だね!」と大満足。

    投稿日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長い間楽しめそうです

    本屋さんで1歳7ヶ月の娘が「かう!」といって購入しました。

    けむしくんやねずみくんたちが、おなかが空いているので、りんごやチーズを食べます。
    そのりんごやチーズが迷路になっています。
    次のページでは、食べたけむしくんたちが「ごちそうさま」と言っています。

    この本を読み出してから、今までご飯を食べた後手を合わせるだけだったのに「ごちそうさまでした」といえるようになりました。
    また、「おなかいっぱい」も覚えたような気がします。

    今は迷路の部分は理解できませんが、大きくなったら迷路が楽しめるし、最後にけむしくんが蝶々になるのもわかるようになると、また楽しいと思います。

    家にあるのに本屋さんに行く度に持ってくるほど、今お気に入りの本です。

    投稿日:2005/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット