しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぐりとぐらの1ねんかん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぐりとぐらの1ねんかん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784834014655
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,403
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

80件見つかりました

  • 日本の春夏秋冬を楽しめます

    大好きなぐりとぐらシリーズ。
    四季と、カレンダーと、月日に興味を持ち始めた娘に読みました。
    他のぐりとぐらシリーズよりも絵本のサイズが大きいです。家にある絵本の中でも1番大きくて、すぐに見つけ出せます。
    日本の作家さんが描いてくれているので、まさに自分たちの過ごす四季を感じることができるのも魅力です。外国の絵本だと、四季がズレちゃったり、イメージが異なったりしてしまいますが…。
    1がつは、こんな季節で、あなたの生まれた季節で、こんなことを楽しむ月なんだね、と、会話も弾みます。ぐりとぐらはどんな楽しみ方をする月なのか、仲間たちは2人周りで何をしているのか、細かい描写には何が書いてあるのか、たくさんの会話が弾みます。
    我が家の必需品、永久保存版の一冊です。

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレンダーみたいでかわいいです

    1月から12月まで見開き1ページずつ描かれています。
    ぐりとぐらの季節ごとの絵がとてもかわいく、毎月飾っておきたいくらいです!

    リズムよく字も大きく読みやすいので、園児でも自分で楽しんで読める絵本だと思います。

    親子でお気に入りの一冊です。

    投稿日:2013/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12か月

    ページをめくるたびにいっしょになって「○がつ!!」
    といいながら、月の意味がまだよくわかっていないけれど、
    2月は寒いねーとか、季節のいろいろなことを話しながら
    最初の12カ月のお勉強が楽しくできます。
    大好きなぐりとぐらなので、絵本を読みながら
    自然に月、季節がわかるようになると
    いいなと思います。

    投稿日:2012/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節って大事

    移ろいゆく季節を、ぐりとぐらはこんなにも楽しんでいたんだと、うらやましくなる絵本でした。
    寒くても暑くても、その季節をいっぱい感じることができるなんて素敵だろうなぁ。
    この絵本を参考に娘と一緒に、季節を楽しまなくちゃ!

    投稿日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい本です

    「ぐりとぐら」シリーズの中の1冊です。

    この本は「ぐリとぐら」の1年間が描かれています。

    他の本に比べて、少し大きい本になりますが、見開きに一か月づつ細かく描かれています。

    絵も優しいし、字も大きくて読みやすいので、1年生の音読にはピッタリだと思います。

    子供達の大好きな本です。

    投稿日:2012/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年間

    娘が自分で選んで借りてきました。
    (おそらく、絵で決めていると思います)

    ぐりとぐらとその仲間たちのかわいらしい季節ごとの絵。
    リズミカルな文章。
    歌を歌うように、1年をめぐります。
    1か月が28〜31日、1年が12月などという概念が
    あまりない子どもにも、やさしく1年を教えられます。
    でも、娘は
    「12月には誰に『さよなら』するの???」
    なんて言っていました。
    去る年とではなく、誰かとお別れしないといけないのだと
    思ったようです。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不動の大切さ

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    大人になってもふと読みなくなる懐かしい絵本。
    すこしお姉ちゃんやお兄ちゃんになっても読みたくなるかわいくてほほえましい絵本。
    一年12ヶ月が過ぎても変わらない大切な絵本の存在。
    ぐりとぐらは愛らしさ不動のままです。

    投稿日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画集みたい!

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    とにかく大きな絵本です。本棚からはみ出るので、目立ちます。
    『ぐりとぐら』の絵が大好きなので、普段の絵本よりも大きなぐりとぐらに会えて幸せです。5歳と2歳の子供たちも気に入っています。

    投稿日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節の楽しみ方

    ぐりとぐらはいつだって季節の楽しみ方を教えてくれるから
    いいなあって思います。特にこの絵本は1月から12月まで
    順番に載っているので歳時記みたいですね♪

    私が中でも気に入っているのは3がつと12がつ。
    手仕事の様子が素敵なのです。真似したくなっちゃう。
    毛糸まきまきしてるってことは古いセーターでもほどいて
    また別のものを作るためにやっているのかな?物を大切に
    してる感じもいいなあ。

    投稿日:2010/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかします

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    息子の大好きなぐりとぐらの1ねんかんが
    大きなかわいいイラストとともに
    穏やかに紹介されていきます。

    どの月にも季節があり楽しみが満載で、
    「○月は○○ちゃんの誕生日だね」
    「○月は浮き輪持って海にいこうね」とかを寝る前に
    お話しながら読んでます
    そういえば6月はこんな事もできるしあんな事も楽しそう・・・と
    色々膨らみ楽しいです。

    投稿日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(128人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット