でんでんむしのかなしみ でんでんむしのかなしみ
作: 新美 南吉 絵: かみや しん  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
テレビで紹介されました!

ぐりとぐらの1ねんかん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぐりとぐらの1ねんかん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784834014655
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,412
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

80件見つかりました

  • 画集!

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    大きなページにこまかく描かれたぐりとぐらの四季の生活は大人でも画集として楽しめます。
    4歳の娘は、普通の絵本として楽しんでいますが、本当に四季の感じをつかめるのは、もう少し大きくなってからと思います。長く楽しめそうな絵本です。

    投稿日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメの1冊

    娘が大好きなぐりとぐらのシリーズ。その中でも私はこの本が一番好きです。大判でめくるのはちょっと大変ですが、その分、大きなイラストが魅力的。ゴロの良い覚えやすい文章も素敵だし、何と言ってもぐりとぐらの生活が素晴らしい。こんな季節を娘にも味あわせてあげたいです。

    投稿日:2007/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらの生活をみてるようです

    • ひめ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    1月から12月までの行事や生活をぐりとぐらが紹介してくれます。

    うちのこには○月の季節が何なのか理解していない感じですが、
    この本の中で冬から始まり春、夏、秋と季節が変わっていくのは
    わかったようです。
    実際にぐりとぐらが生活しているのではないかと
    感じさせてくれるとても素敵な本でした。
    これからも長く読めそうな本でした。

    去年娘のところにサンタさんが「ぐりとぐらのおきゃくさま」を
    もって来てくれたので、今年はこの本をおねだりしようかな?

    投稿日:2006/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を感じて生活していきたいですね

    • ぐるんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子7歳、男の子1歳

     ぐりとぐらを読んだ子はもちろん、そうでない子も楽しめる絵本だと思います。
     娘が幼稚園の時、サンタさんからのプレゼントでした。サンタさんから大好きなぐりぐら、それも大型本!なので特別な本に感じたようで大事にページをめくっていました。
     ぐりとぐらの1年間の月々の一日が、読みやすいリズミカルな文と楽しい絵でつづられています。自分も絵本の中に入って一緒に過ごしたいような魅力にあふれています。
    娘も毎月の見開き1ページずつをじーと見て、お話をいろいろ想像したりしながら楽しんでる様子でした。
    特に6月のみずたまりたんけんたいがお気に入り。雨が降ると自分も同じように水たまりをのぞいたり、かきまわしたりしていました。
     大人になってから、年末に「本当に一年はやかったなあ。」と思うようになりました。
    せっかく四季を感じられる日本に住んでいるのだから、この絵本のように、毎月それぞれの月の季節を感じながら生活していけたら素敵ですよね。

    投稿日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながらお勉強

    絵本というより、辞典というか教科書というか、ジャンルでいうと「楽しみながらお勉強」かな。 (蛇足ですが、「ことばのべんきょう」も同じジャンルかな、なんて思います)。
    大型だから1ページが読み応えがあって、お話を自分で作ればどんどん広がっていきます。うちの場合は、順番に読むよりも、気に入ったページや気になるページだけを読む方法がいいようです。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も勉強になる

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    日本には四季があり、月によってさまざまな変化があるので、それを子供たちに知ってほしいと思い、この本を何度も読みました(私の知識も加えつつ)。  この本によって子供たちは、冬にはあまり花が咲かないことや、月見という行事があることを知りました。
    そういえば、月見は一度もしたことがない・・・
    私にも、勉強になりました。

    投稿日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節感たっぷり!いつ読んでもいいです。

    ぐりとぐらでおなじみの中川さんの絵本。良く知ってる絵とあって子供たちは絵に夢中です。文も数字が大きく,字も大きいので5歳の娘でも読みやすく,季節がいろいろ感じられていい絵本だと思います。

    投稿日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレンダーをめくるように

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    娘はこの本でぐりぐらシリーズが好きになったようです。
    季節ごとに描かれる、過し方、遊び、食べ物、植物の様子
    こまかな描写にいちいち反応して楽しんでいます。

    その月をあらわす、おはなしも詩のようにリズミカルで
    読むだけで楽しくなってきます。

    季節感がなくなってきたこの頃ですが、
    親としては、こんなふうに季節の移り変わりを楽しませてあげたいな
    ぐりとぐらの自然生活にこちらも学ぶといった具合です。

    投稿日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進級祝いに・・・

    • おはらさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、男の子1歳

    この本は「ぐりとぐら」が好きな3歳の娘のために図書館で借りたのですが、彼女はもちろん私もすっかり気に入ったので、最近購入しました。

    ぐりとぐらの暮らしを通して1月から12月までの1年間の様子が描かれている絵本です。1月に年が明け、寒い2月が終わるとだんだん春になっていき、4月からは新しい学校生活が始まり・・・という具合。その季節らしい絵が描かれているので、「季節」や「月」というものが何となく分かってきた娘にちょうどいいかな、と思いました。

    少し大型なので、その月のページを開けて飾っておくのもいいかなと思っています。

    買ったのはつい最近。これを娘への「進級お祝い」にしました。現在、彼女は保育園に通っていますが、「4月から幼稚園の年少さん」に相当します。そんなわけで、周りには「4月から幼稚園」というおともだちもちらほら・・・です。

    保育園でも、今までは大きく分けると「乳児」であったものが「幼児」という扱いになって、園服を着るようになったり、行事に参加したりと大きな節目を迎えるわけですが、本人にとっては通いなれた園で、先生やお友達も大きくは変わらず・・・幼稚園に入園するおともだちほどの劇的な変化はありません。

    でも、今回の「進級」は、いつもとはちょっと違う。ちょっとだけお姉さんになるんだよ――それが少しでも分かってもらえたらなあと思って、4月のところを読み聞かせています。本人は、下の方に描かれているお弁当が誰のものなのかが大きな問題らしく「これ誰の??誰の??」としか、反応してくれませんが・・・(苦笑)。

    投稿日:2006/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節が正しく描かれています

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    ぐりとぐらの一年間の暮らしぶりがたくさんの植物の絵と共に描かれています。
    見開きの左側に絵が、右側に言葉が描かれていて読みやすく、絵に描かれているすべてのものが、その月を表現しています。
    たとえば3月のページには、芽を伸ばしている水栽培の球根があり、8月のページに描かれているススキと9月のページに描かれているススキの穂の長さは微妙に違っています。同じ春に咲く花でも、4月に咲く花はパンジーやチューリップ、5月の花はクローバーやすみれ。
    ものすごく季節にこだわりをもって、丁寧に作り上げられている絵本だと思います。

    この絵本は、我が家ではピアノの上に飾っています。いつもそばにあるだけで、心がほっとなごみます。もはやリビングのインテリアになくてはならないものになっています。

    投稿日:2006/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(128人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット