これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

へんてこりんのかえりみち 洋平くんの巻 ふつうだと思う みんなの声

へんてこりんのかえりみち 洋平くんの巻 作:山下夕美子
絵:岡本 颯子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784569587998
評価スコア 3.33
評価ランキング 43,658
みんなの声 総数 2
「へんてこりんのかえりみち 洋平くんの巻 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この感覚、よくわかります。

    毎日歩いて学校から帰ってくる息子が「かえりみち」にひかれて
    図書館からシリーズで借りてきました。

    足のねんざでお休みしている、あゆみちゃんへのお手紙をたくされた
    洋平。でも、今日はあいたくない・・・。
    洋平にはあゆみちゃんに会いたくない理由があるのです。
    それも、“良いかっこしい”をしようとして
    あゆみちゃんを驚かせて、ケガをさせてしまったから・・・。

    そのことを考えながら帰り道を帰って行く洋平。
    私にも、同じような経験があり、とくに時間に追われることのない
    帰り道では、こうしていろいろと考えながら歩いたので
    このお話しのなかのこの感覚がよ〜くわかりました。
    昨日の自分に会ったり、いろいろなへんてこりんなことが起こりますが
    それはすべて洋平の心の葛藤が起こした不思議なんですよね。
    自分のしたことを“昨日のぼく”を通して、やったことへの責任とか
    素直に謝ること。いろいろなことを気づかせてくれるところが
    おもしろいな〜と思いました。
    そして、ラストの昨日のぼくの言った台詞は、
    正直に謝ることへの勇気や励ましを感じさせる物で良かったです。
    子供社会もいろいろあるけれど、こうして自分をしっかり
    見つめ直す機会がもてるってことはとてもいいことだな〜って
    感じました。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット