キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ペーテルおじさんなかなかよいと思う みんなの声

ペーテルおじさん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,333+税
発行日:2002年
ISBN:9784894322660
評価スコア 4.75
評価ランキング 716
みんなの声 総数 15
「ペーテルおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心があたたかくなるステキなお話し

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     素朴で優しい絵、私は「ぐりとぐら」を思い出してしまいました。ペーテルおじさんのような大人に出会えた子供達は幸せだな、と思いました。
     4歳と9歳の子に読みました。9歳の子が知らない言葉(つうやく、つぎのあたったズボン、など)が出てくるので説明してあげました。4歳の子はあまり興味を示しませんでした。年長さんくらいから大人まで楽しめると思います。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • じわじわ好きになる

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    一度読んだときは、何だか地味な絵本だなぁと思いました。
    「プッテ」や「アニカ」などのファンタジックなベスコフワールドに比べると、とっても現実的。
    ですから、次の日の晩に娘がこの絵本を選んだときは、ちょっと意外でした。
    でも何回か繰り返して読むうちに、私もじわじわと好きになってきたのです。
    何でもできて優しくて欲のないペーテルおじさん。
    そんなおじさんを頼りにしている村の人たち。
    そして大好きなペーテルおじさんのために力を合わせる子どもたち。
    温かい雰囲気に満ちていて、お金がなくても得られる幸せに気づかせてくれます。
    この絵本を好きだと思える娘を、ちょっと嬉しく感じた母でした。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット