話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

かしこいポリーとまぬけなおおかみ」 ママの声

かしこいポリーとまぬけなおおかみ 作:キャサリン・ストー
絵:佐藤 涼子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:1979年01月
ISBN:9784323004860
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,134
みんなの声 総数 4
「かしこいポリーとまぬけなおおかみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二人の組み合わせ、絶妙

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    以前、『ポリーとはらぺこおおかみ』を読み、面白かったので、
    今回図書館のリサイクル本として提供されていたので
    絵もタイトルも違いましたが、この本を頂き読みました。

    毎日1話ずつ読み、
    案の定、7歳児ははまって、
    毎回「もう1話読んで」と体をじたばたさせてせがんできました。

    ポリーが賢いのか、
    オオカミが間抜けすぎるのか、
    この二人の組み合わせ、絶妙です。

    投稿日:2020/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い本!!

    おおかみは時代が変わっても悪役が多いので、初版はもう40年も前の本ですが、現代の子供達も変わらず楽しめます。
    おおかみも色々苦労しているんですね(笑)。
    おおかみvs人間の女の子ポリー、勝負はどうなるのでしょうか!!

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおウケ!

    ポリーがかしこいというより、オオカミが抜けていると思います。

    ポリーを食べたいわりにはすすめられたりしてお菓子を食べすぎてポリーを食べられなくなったり、おばあちゃんごと食べようとしては正直に言い過ぎて失敗したり。ポリーの親の車に乗せてもらおうとしているのにポリーやおばあちゃんを食べるんだ!なんて堂々と言うところが間抜けですがかわいいかも!

    娘と読みながら、笑ってしまいました。

    そして、動物園に騙されてつかまったり、ポリーが助けてあげるのですがそれでもポリーを食べちゃうぞという雰囲気を醸し出したり、、、

    なかなか、ほのぼのしていて好きです!

    投稿日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット