しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ほたるホテル」 パパの声

ほたるホテル 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784834015768
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,020
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長閑な中にもドラマがあっていいな。

    とある通信教育のお勧め本になっていて図書館で借りてみました。「ほてるホテル」という題名から初夏に読むのが丁度いい本です。いろいろな虫が登場して、草でつくったいろんなベッドも楽しいと思いました。蛙の出現に虫たちが協力して追い払うドラマもまた手に汗握るものがあったせいか、娘は食い入る様に見ていました。女の子ではありますが、虫は嫌いでは無い様で、ベランダに紛れこんできたクワガタを飼い始めているくらいなので、彼女にはとてもヒットした様です。
    と、このお話しを読んであげた私は、ちょっと虫は苦手なんですけどね(笑)

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が奇麗

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「やなぎむらのおはなし」シリーズの夏編。
    今回は、やなぎむらの住人がホテルを開業するお話です。

    ベッドは草の葉で虫達が手作りしたり、入口や看板を作ったりと、見ているだけでワクワクするお話です。
    開業したホテルには、続々と虫の宿泊客がやってくるのですが、そこに招かざるカエルもやってきて、大混乱。

    カエル対虫達の攻防も、楽しめる作戦で勝利に終わりますが、子供には大受けでした。
    食肉性のカマキリが、仲良く宿泊するのは違和感がありましたが、カエル対虫という構図では仕方ないのかも知れませんね。

    やなぎむら全体が、ほたるホテルになるという発想が、素晴らしく奇麗な絵と相まって、素敵な作品になっていると思います。

    投稿日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ちいさいおうち / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット