話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

いつまでもすきでいてくれる?自信を持っておすすめしたい みんなの声

いつまでもすきでいてくれる? 作:マーガレット・P・ブリッジズ
絵:メリッサ・スウィート
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006638
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,795
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • まさにママの想い!

    似たような内容の絵本はよくありますが、主役がカンガルーの親子というのが珍しくて良かったです。

    「いいこってどんなこ?」に少し似ている展開ですが
    こちらの方が絵が断然かわいくて、ママが返す言葉もほのぼので
    親として共感できるし、子供も素直に喜べると思います。

    読みながら「ママだってそうだよ!」と何故かカンガルーのママに
    ライバル心を燃やして娘に力説してしまう程、ステキな絵本でした(笑)

    投稿日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    4
  • 子どもの感性に気づかせてくれた本

    子ども用ではなく、自分用のつもりで購入しました。
    いつも優しい気持ちで子どもに接することができるようにと思って。

    とは言っても絵本なので、もちろん子どもに読んで見せました。
    カンガルーのぼうやが、どんなふうになっても僕が好き?とたずね、どんなふうになってもあいしてるわと答える、かわいいやり取りが続きます。
    3歳の娘にはまだピンと来ないだろうなと思っていたのですが、読んでしばらくしたある日の夕方。
    保育園の帰り道で「“お母さんがお月さまになってもお母さんのこと好き?”って聞いて」と突然言うので、言われたとおり「お母さんがお月さまになってもお母さんのこと好き?」と聞いてみました。
    すると、「お母さんがお月さまになったら、まんまるのお月さまの、見えないところになってあげる」と返ってきました。

    以前、三日月の時は見えないところにも黒いお月さまがあると話したことがあったので、それを覚えていてくれたのだと思います。
    それから、「“お母さんがお花になってもお母さんのこと好き?”って聞いて」と言うので続けて聞くと、「お母さんがお花になったら、私のお花とぎゅーってして、窓に飾ってあげる」と答えてくれました。

    本の内容を理解しただけでなく、自分の言葉で、自分の想いを伝えてくれるなんて、と感動でした。愛を受け取るだけの赤ちゃんではなく、愛を与えられる子に育っているのだと、この絵本に出会えたおかげで、子どもの豊かな感性に気づくことができました。

    投稿日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • ちょっと違うんだけど・・・

    ぼうやがりんごの木になっても、
    おうちになってもベッドになっても、
    なんであっても、今と同じ暖かい気持ちで大好きでいつづける
    ぼうやの優しいお母さん。
    お母さんって暖かいんだね。

    という、優しい、暖かいお話のはずなんですが、、、

    その暖かさを解さない3歳の息子は、

    「やだよーりんごの木なんて〜!」
    「ベッドなんかになるはず、ないじゃーん!」

    と、ゲラゲラ笑ってました・・・。

    そういう趣旨の本じゃないんだけどな。
    ま、いっか。楽しそうだし。

    私は母親として十分、暖かい気持ちになれました。

    投稿日:2010/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • たとえば、たとえば

    たとえばボクが※※※になっちゃったら。
    いきなり突拍子もない子どもの想像話に付き合わされたことを思い出します。
    自分自身もそんなイマジネーションの世界にいたこともあったように思います。
    そんな時に、子どもの発想につき合ってあげるのが親なのでしょうね。
    子どもの安心感が産まれる大切なひとときです。

    投稿日:2019/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんのための絵本

    3歳5歳の娘たちに借りました。とっても素敵な絵本です。子供たちに読んであげる絵本としてもとてもいい絵本ですが、親が読むのにもとても素敵な絵本です。怒って過ぎていく毎日を、反省させられます。この中のカンガルーのお母さんはとても男の子を愛していて、それがとても伝わってくる絵本です。育児に疲れてるお母さんにもおすすめします。

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見守る愛

    ぼうやが何になっても母は、無償の愛で温かく見守ってくれることが、ひしひしと伝わってきました。なかなか照れて口には出して言えなくても読む時に心を込めて読めば伝わるものだと思いました。そして何よりやりたいのが最後のハグが真似できるのに感謝したいです。孫に読んであげた後のご褒美にハグするのが嬉しい絵本です!

    投稿日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵です!!

    母が子どもに愛を伝える,とっても素敵な
    絵本です。
    母はどんなことがあっても,何年たっても
    自分の子どもに深い愛情をもっています。
    そういう親に私もこれからなりたいと思っています。
    心がとってもあったまり,自然と笑顔がでてくる
    絵本ですよ☆

    投稿日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人目の出産祝いに最適

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    下の子を出産した時義母からプレゼントしていただいた
    思い出の絵本です。

    赤ちゃんが産まれると
    どうしても上の子は一人時間が増えます。
    その寂しさを赤ちゃんが家にきたからだと思うかもしれません。
    だから義母はこの絵本をくださったと思います。

    ママはぼうやがいつまでもだいすきだと
    ぼうやがどんな姿に変わっても大事にすると
    絵本は語っています。

    上の子を膝に絵本を読んであげました。
    絵本を読むひと時と愛のあるお話で
    きっと安心できたことと思います。

    私は娘が結婚するときに持たせてあげようと思っています。

    投稿日:2010/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 極めつけは、ラストのHUGですよね〜

     カンガルーの母と子の会話です。

     おおきくなっても ぼくのこと かわいい?

     には参りました。

     も〜、“ぼく”の問いかけが可愛らしくて、それに応えるママの揺るぎない愛情溢れる言葉が、また読んでいて心地よかった。

     ラブラブだな〜。

     この年頃の子どもって、こんな不安定な気持ちを抱くこともあるんでしょうね。
     極めつけは、ラストのHUGですよね〜。

     わたしの子育ては、言葉も大切だけれども、体温こそがやはり必要だと思いここまできました。

     ずんずん、成長している息子ですが、大きくなっても求められれば、両手を広げてのHUGも、精神的なHUGも準備をしておこうと思っています。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のための本として

    • おりーぶ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    子供のために買った本ですが、実は自分のために
    時折開く本かもしれません。

    子供の質問に対するママの優しい答え・・・
    この本を子供に読んで聞かせるときは必ずといって
    心も口調も穏やかに優しくなります。
    そして最後のほうではこちらが涙ぐんじゃうことも。

    育児って悩みが尽きないもの。
    子供の成長とともにきつく叱る場面もしばしば。
    そんな時、ふとこの本を読むと心が落ち着きます。
    子供への愛情を自分の心の中で再認識するために
    これからも長く読んでいく気がします。

    お勧めです。

    投稿日:2009/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット