アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かいぞくのうたよいと思わない みんなの声

かいぞくのうた 作・絵:和田 誠
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784251032140
評価スコア 3.36
評価ランキング 44,164
みんなの声 総数 10
「かいぞくのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

よいと思わない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本式海賊?

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     主人公の男の子が「宝島」を読んでいたら、海賊になりたくなって空想の世界で遊ぶ…、というお話。王様、兵隊、お姫様が登場します。ほとんど絵だけで文字の少ない絵本です。海賊は米国でも小さな子供たちに人気のあるキャラクターですが、なぜかこの作品ではしっくりきませんでした。息子はガイコツマークに喜んでいましたが。
     歓迎したくなかった場面は、兵隊4人が主人公に銃口を向けているところと、絞首刑台に向かう主人公に王様が「つるせ!つるせ!」と叫んでいるところ。友人はこの絵本を子供に読んだところ「首吊りってなあに?」と質問され、返答に窮してしまったそう。武器は確かにリアリティーで、子供たちから隠せるものではありませんが、こういう題材にはもうちょっと敏感になって欲しいと思います。ピーターパンにも海賊は登場しますが、こちらは教育機関の目が厳しいので、どういうところまで表現していいのかしっかり監査の目が入っています。雑誌で推薦されていたので購入したのですが後悔。海外だと実際に手に取って購入できない点がつらいところです。(それ故、翻訳絵本ばかりになってしまう傾向あり。)
     これは大人のファンタジーであって、子供の視点は入っていないと感じています。最後に主人公の男の子はお姫様を現実世界につれて来て、そのお姫様がお茶くみしてるんですよ。何か変と思ってしまいました。

    投稿日:2002/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット