アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

みんなでね 改訂版」 ママの声

みんなでね 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784031024600
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,067
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • タイミング?

    娘が1歳前後の頃に1度見せたのですが、「じゃあじゃあびりびり」になじんでいたためか、あまりのギャップについていけなかったようでした。
    1歳5ヶ月過ぎに見せたところ、態度が一転。一ページ一ページ真剣にのめりこんで見ているので、次のページに進みにくいぐらいです。ちょうど、ブランコや滑り台も経験し、オシッコのことも教え初めていた頃なので、まさにグットタイミングでした。
    子供の成長と絵本のタイミングを実感した一冊です。
    子供が、チラシなどに載っている細かい絵から知っているものを探し出す頃にハマル本なのかなと思いました。

    投稿日:2003/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなでしたの!

    『みんなでね…〇〇したの』の繰り返しのお話が、まるで子どもが今日の楽しかったこたを順番にお話ししてくれているようでとても可愛らしい絵本だなと思いました。大きさも小さめでボードブックなので子どもにも安心です。これからお話ができるようになっても楽しめそうです!

    投稿日:2019/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでね

    お母さんといつも一緒だった赤ちゃん期から、少しずつ公園に行ったり児童館へ行ったり、お母さん以外の関わりも増えてくるようになります。
    そんな時期を迎える前に読むのにもよさそうな1冊に感じました。
    楽しい赤ちゃん絵本です。

    投稿日:2019/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園生活に

    0歳の時にも読み聞かせましたが、3歳になった今は自分で読んでいます。
    みんなで食事してみんなで遊んでトイレに行って…「幼稚園でもみんなでしたんだよー!」と嬉しそうに言っていました。園での集団生活にリンクさせているようです。この絵本をきっかけに段々と自分だけの世界から周りと協調する方向に意識が向いてくれれば、と思います。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん言葉

    アリやゾウなど、みんなで一緒に一日を過ごすお話。基本的に赤ちゃん言葉なので、赤ちゃん言葉を教えていない我が家では、普段の言葉に変えたりして読んでいました。シンプルで優しいイラストですが、ちょっと小さいので、月齢の低い赤ちゃんにはわかりにくいかな?と思いました。息子に読み聞かせたのも0歳の頃でしたが、途中でやっぱり飽きていました。

    投稿日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4ヶ月には早かった

    みんなで起きて、ごはんたべたり、滑り台したり、おしっこしたり、ねんねしたり。
    一日の生活を、赤ちゃんとぞうさんやありさん、でんでん虫さんなどとするお話です。

    じゃあじゃあびりびりや、ばいばいに比べて
    絵の線が細いからか、または絵が細かいからか
    4ヶ月の娘の反応はいまいちでした。

    私としては、みんなでのみんながありや風船やでんでん虫など
    バラエティにとんでいるのが面白く、
    ページごとにそれぞれがそれぞれらしい行動しているのが面白かったです。

    娘にはもう少し大きくなってから
    再度読んであげたいです。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんななかよく

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳と0歳の娘に読みました。
    みんなでなかよくいろいろなことをしていて、絵の力もあって可愛らしいなーと思いました。
    0歳の子がじーっと見ており、2歳の子も嬉しそうに聞いていました。
    みんなでやる楽しさを感じてくれるといいなと思います。
    同シリーズの「ばいばい」がたいへんうけが良かったのでこちらも読んでみました。

    投稿日:2013/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児で見せたときはあまり興味を示さなかったのですが、2歳をすぎたあたりから自分で本棚からひっぱりだしパラパラとめくるように。
    興味があるのかな?と様子を見ていると、読んでくれとせがむので、何度か読んであげました。
    そのうち子供は自分で読むように。
    必ず『みんなでね』から始まるので、リズム感がよく読み進みやすかったようです。
    また『おはよう』から『おやすみ』までの生活場面が出てくるので、共感もしやすかったようです。
    今でもよく引っ張り出しては『みんなでね』と読んでいます。

    投稿日:2013/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日の過ごし方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    主人公は赤ちゃんでしょうか。
    その赤ちゃんが、ねこやぞうたちと、「みんなで」過ごす一日です。
    そう、みんなでごはんを食べ、散歩し、遊び、おしっこして・・・。
    ねんねまでみんなと一緒、というのが素敵ですね。
    絵がやや小さいのが難ですが、文章が繰り返しで心地良いので、
    耳で楽しんでほしいですね。
    日常の場面が多いので、一緒に食べたり泣いたりする真似をするのもいいかもしれませんね。

    投稿日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜2歳におすすめ

    上の子の出産祝いに「じゃあじゃあびりびり」「ばいばい」との3冊セットでいただきました。

    他の2冊に比べると、もう少し大きくなってから楽しめる絵本です。「みんなでね、おきたの」から、まんまたべたの、ぶーらんしたの、すべったの、かくれんぼしたの、おしっこしたの・・・そしてねんねまで。

    2歳になった今では、とってもなじみのあることばかりで、楽しく読んでいます。

    出てくる、ぞうさん、ありさん、かたつむりさん、そして風船さんも、大好きなものばかりです。

    また、絵本がしっかりしていて、口に入れたり、子どもが何度めくっても破れないのも、赤ちゃん絵本としてはとても良いです。

    上の子の時に購入した絵本が、かなりボロボロになっている中、この絵本は健在で、下の子がもう少し大きくなったら、いとこにあげる予定です。

    長く楽しめる絵本ですので、出産のお祝いなどにもおすすめの絵本です。

    投稿日:2012/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(93人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット