せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

やぎのはかせのだいはつめい自信を持っておすすめしたい みんなの声

やぎのはかせのだいはつめい 作・絵:槇 ひろし
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2011年04月01日
ISBN:9784834026405
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,851
みんなの声 総数 12
「やぎのはかせのだいはつめい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい

    家庭文庫でお借りしました。
    読んでいて、昔の記憶が蘇ってきました。
    幼稚園の頃、多分読んで、好きだった本です。

    ヤギの博士の大発明。
    大きな機械!一体何を作る機械?
    大きな木が丸ごと飲み込まれていく姿には目を見張ります。
    途中いろいろできる副産物がおもしろい。
    積み木は夢があるし、繊維から紙ができる様子は勉強になります。
    数字もたくさん出てきて、数の概念がわかるかな?

    最後に観客が大爆笑するところで、息子も大爆笑!
    こういう可笑しさがわかるようになったんだなぁ、と母は感慨深かったです(笑)

    購入したい!と思いましたが、今は販売されていないようです。
    こんなに楽しい本が何故?
    復刊を願います。

    投稿日:2017/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • え”という発明です

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。とても大きな大きな発明品が登場。どんなものを作ってくれるのか?なにをするものなのかとてもワクワク。ところがでてきたのは・・・。やぎの博士にとってはとてもとても重要なのでしょうが、この落ちには息子とびっくり、けらけら笑ってました。世の中なんて、こんなものなのかも・・・。でも、この発明品のおかげで村が豊かになっていく様子も息子と確認し、発明品のありがたみを実感しましたね。また、こういうおもしろい発明品を作ったら読みたいねーと話していました。

    投稿日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 博士がほんとうに作りたかったものは・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    おおがかりな発明機械をつくっ博士。
    村中に完成を知らせる花火も上がって・・さてさてどんな機械なのかな??

    息子もとにかくダイナミックな機械の動きとそれによって生み出される
    副産物(材木・葉っぱ・木の繊維・・)に夢中。
    小鳥さんのおうちができたね〜!とか
    橋や学校ができたね!
    積み木もこんなにあっていいなぁ〜!
    とくに、木の輪っかでできる乗り物の類には興奮♪
    そして木の繊維が紙になるという事実を知って心から驚いていました。
    「これも?この紙も?これも木からできてるの?!」と。
    いい勉強。

    「モーターってなに?」「繊維ってなに?」
    と聞かれてうまく説明できなかったのは私の力不足でしたが・・。

    そして博士が作りたかった目的はなんと・・!
    つまようじ!
    しかも1本だけ?
    なんて効率の悪い〜。笑

    びっくりなオチに大笑い。そして気づいたんです。
    博士がつくりたかったのは、みんなの笑顔ではないかなって。
    そしてちゃーんと町には副産物たちが大活躍しているんです。
    おみごと!

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃兄弟で読んでいました。

     子供の頃とっても大好きな絵本でした。
     弟もこの絵本が大好きで、よく母に二人でこの絵本を読んでとねだっていました。
     大きな一本の木が色んなものに変わっていくところや、登場するの村の人たちが動物であることなど、すべてが大好きでした。
     今、母となった私が、息子にどうしても読ませたいと思っている絵本ですが、本屋さんで見つけることができなくて、とても残念です。
     今度、実家の物置で探してでも読ませてあげようと思っています。
     子供の頃大好きだった絵本なので、きっと子供には大評判のはず。
     本当におすすめです。

    投稿日:2006/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で大好き

    はかせの発明の機械で何がでてくるのか
    ドキドキわくわく。
    最後は笑わしてくれます。
    木からいろんな物が作れる事が分かります。

    投稿日:2005/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな機械あったら面白い!

    やぎの博士が発明した機械が何とも、現実離れしていて面白い。
    でも想像力豊かな子どもにとってはありえそうな機械なんだろうなー。機械に木を入れると、葉っぱが出てきたり、枝が出てきたり、板が出できたり、丸い板だったり、積み木だったり発想が面白い。また、それで色々な生活に役立てるもの作って話のもって行き方が上手い。最後に博士が1番欲しかったものは、つまようじなんて、しゃれていた。息子にうけていたので、男の子には面白い1冊かも知れません。

    投稿日:2002/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット