オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

しょうぼうじどうしゃじぷた」 パパの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.76
評価ランキング 611
みんなの声 総数 228
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はたらくクルマに興味を持つ幼児期にぴったりの絵本です。
    描かれているクルマのきめ細かさと、擬人化されているわけではないのに、ヘッドライトに表情がある絵が子どもの心をひきつけるようです。
    ジープを改造した小型消防車が主人公。
    その機動性と、大型車にはできない小回りのきく活躍が素晴らしいと思います。
    息子が幼稚園の頃、この絵本を見てから、見かける消防車の種類に詳しくなったこと、消防署に小型消防車を見かけると喜んでいたことを思い出します。

    投稿日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 起承転結がわかりやすい

    絵本クラブ対象

    車大好きの息子にとってお気に入りのこの絵本。絵、ストーリーはもちろん、昔から読まれている本なだけあって親子で楽しんでいます。
    驚いたのは、4歳の息子が、主人公のジプタが最初から登場しないことに疑問を持ち、物語の構成・表現方法をなんとなく肌で感じているということです。4歳児にはまだまだ難しいかもしれませんが、「起承転結」がわかりやすい物語だと思います。

    投稿日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語も絵もオススメ

    1歳の息子のお気に入り。
    物語もとてもよいですが、
    消防自動車の見た目の格好よさもばっちり表現されています。
    ですので、ストーリーをまだしっかり理解できないくらいの小さいうちから、
    おそらく数年間に渡って楽しめるのではないかと思います。

    投稿日:2011/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵があたたかく、かっこよく、好き

    働く車大好きな我が家のベイビーズ♂。ゆんぼやパワーシャベルやブルドーザーの黄色い車系と消防車・救急車・パトカーの赤・白系の両方好きですが、意外と絵本が少ないような気がしていました。
    そこに本屋さんに横積みされている人気絵本のなかにこの絵本が。素朴なデザインの消防車・救急車ですが、なるほど1963年の出版の絵本なんですね。
    でも古さを全く感じない。すっきりと書かれた車たちが、とてもかっこよく、あたたかい。ストーリーもじぷたの活躍がとてもイイ。
    我が家のベイビーズと「う〜う〜♪」いいながら読んでいます。

    投稿日:2009/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロでかっこいい?

     消防署のすみっこにいる,古いジープを改良したちびっこ消防車の「じぷた」。
     子供達は,最新式のはしご車の「のっぽ」くんたちの事は,大騒ぎするのに,「じぷた」の事は,誰も気にかけません。しかし,ある日「じぷた」が大活躍する日がきました。

     子供は,乗り物が大好きです。この絵本は,乗り物(それもちびっこの乗り物)が大活躍する話なので,何か共感するものがあるようで,息子も大好きです。

     この絵本の初版は1963年です。当時最新式の「のっぽ」くん達も,今みると古いのですが,レトロな感じがして,逆にかっこいい感じもします。

     昔から読み継がれる楽しい絵本です。

    投稿日:2009/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働く車出動!

    息子は消防自動車が大好き。
    働く車は男なら一度は通る道。
    表紙から気に入り、手にとりました。

    話は大きい車と小さい車がいて
    活躍するのは大きな車ばかり。
    でも山火事が起きた時は違っていました。
    狭くい道には小さなじぷたがピッタリ。
    緊急出動にいけいけ〜〜〜と
    声援を送る息子。
    小さくても活躍できると元気になる一冊でした。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにはたまらないはず

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1966年の初版で、186万部を突破しているベストセラー。

    もう40年以上も前のお話なので、特に消防車の姿形が余りに今のものとかけ離れているのではと思ったのですが、杞憂に終わりました。
    フロントマスクは今風ではないのですが、逆にがっしりとしたグリルが新鮮です。

    それに主人公のじぷたはジープです。
    今でこそ、四駆の威力は十二分に認識されているものの、その当時だとどうだったのでしょうか?
    そのジープにスポットをあてているのですから、大したものだと思わずにいられません。

    話は単純明快。
    小さいジープのじぷたが、大活躍するお話です。
    絵にスピード感があって、とても話に入り込み易いと思います。
    この絵本が読み続けられているのが、充分納得できることでしょう。

    我家の兄弟とも、消防署が好きでしたので、良く消防署の前で車を眺めるのに付き合わされましたが、特に男の子にはたまらない絵本だと思います。

    投稿日:2008/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原点!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    火事の中での消防車、救急車の活躍がまさに一目瞭然!
    読みやすく爽快なストーリーは他にも古い作品がありますが
    いろんな作品の原点にもなってるような気がします。
    登場するのは4台の消防車、ハシゴ車のっぽ君、高圧車
    ぱんぷ君、救急車いちもくさん(面白いネーミングです)、
    そしてジープを改造したじぷたで、それぞれが特徴をいか
    して活躍しますが、小さい火事の時しか出動しないじぷたは
    他の3台に比べて人気がありません。
    そんなある日隣村で山火事がおき、とうとうじぷたに出動
    命令が・・・
    最後の子供達に囲まれているじぷたの場面は必見です。
    細い道もなんのそので、自分のできることをやりきった
    じぷたの活躍は見ていて嬉しくなりますよ。
    娘は「よしじぷただ。たのむぞ!」の所で「やった!」と嬉しそ
    うに言うので、子供も同じ気持ちで見てるんだと思います。

    お気に入りの場面
    娘:「よしじぷただ。たのむぞ!」
    僕:のっぽ君達消防車、救急車の自慢話

    投稿日:2007/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がでそうになる新聞の記事

    高い、大きい、早い、格好いい、、に惹かれるのは子供たちだけではありませんよね。アメリカに住んでいると不必要にガソリンを撒き散らす大きなSUVやまるで戦地用のような大型車が幅をきかせて走っています。じぷたはそんな時代に生きていく子供たちに今でも何か大切なメッセージを伝えてくれている気がします。ちょっと自分が小さく思われる経験をするじぷたが山小屋の火事で「じゅっ じゅっ じゅっ」と火事を消す時、思わず読んでいる私も力が入ってしまいます。なぜかこの本の最後のページを読むたびにぐっとこみ上げてくるものを抑えるのに苦労するお父さん、お母さんいませんか?私はいつも苦労します。がんばれ、じぷた。

    投稿日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「これ買う」

    この絵本は自分も小さいころに読んでいた記憶があります。
    2歳の娘と一緒に本屋へ出向いた時、自ら「これ買う」と言って持ってきたのがこの本でした。もともとこの手の働く車が好きだということもあるかもしれないのですが、絵が子供をひきつけたのではないかと思います。
    本屋で買うと言って離さないので結局購入することにしました。
    話の内容を理解することが2歳の娘には難しいようで、読み聞かせていて途中で飽きてしまうこともあります。
    個性を大切にすることの大事さを教えてくれる良い内容なので、これからも読ませ続けようと思います。

    投稿日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(228人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット