魚市場 魚市場
絵・構成: 沢田 重隆  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
お魚は好き? 築地を舞台に、魚の流通のしくみやさまざまな魚の種類などを、細密かつダイナミックなイラストで紹介します!

しょうぼうじどうしゃじぷた」 せんせいの声

しょうぼうじどうしゃじぷた 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年
ISBN:9784834000603
評価スコア 4.76
評価ランキング 609
みんなの声 総数 227
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気をくれる一冊

    わたしにとってこれは泣ける絵本bPです。
    古いジープを改造したちいさなじぷたは、仲間がうらやましくって仕方がない。これって誰にでもあるコンプレックスみたいですよね。

    そんなじぷたが、彼にしかできない仕事をやってのけて評価される。自分にも自信が持てるし周りも個性を認めてくれる。

    「みんなちがって、みんないい。」は金子みすずさんの詩の一節ですが、まさにそんな絵本です。
    どうしても泣けてしまってなかなかおはなし会で読めないのですが、こどもたちにはこういう本があることを覚えていてほしいな。成長する過程できっと勇気をくれる一冊になると思うので。

    投稿日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぷたの大活躍に大満足

    夫が小さい頃読んでいたと聞き、購入しました。
    何度読んであげても飽きません。読んであげるこちらも楽しく、親子でほとんど暗記してしまいました。小さい子でも充分理解できる筋のはっきりしたお話、小さい消防自動車じぷたが大活躍し、町の人気者になるストーリーは、小さい子をとても満足させると思います。

    投稿日:2010/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピード感

    強そうな、かっこいい消防自動車や救急車。
    ちびっこのちょっと頼りない主人公のじぷた。

    そんなじぷたが、山火事で頼りにされ、大きな仕事をやってのける。

    そんなストーリーに男の子達の心はくすぐられるみたいです。
    じぷたが山火事に向かうくだりでは、お話にスピード感もあり、どんどんひきこまれます。
    男の子達は、目も口を開けたまま見入ってくれます。

    投稿日:2009/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の絵本です

    昔、通っていた幼児教室や母親に沢山読んでもらった思い出の絵本。表紙も昔と変わらず、本屋さんに売っているのが嬉しいですね。

    私も今では絵本を読んであげる立場です。
    この絵本が大好きだから、大好きな子ども達に自信を持って読み聞かせをしています。車好きの男の子はもちろんですが、ストーリー性の高いところもあり、女の子にも大人気です。

    何よりも、この絵本は読者に向けて強いメッセージがあり、それは子ども達にとって素直に受け取れる…そんな絵本です。

    そのメッセージは、一度読めば誰でも理解できるはずです。

    投稿日:2009/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンバレ・じぷた!!

    • ち〜坊さん
    • 20代
    • せんせい
    • 大阪府

    大きなはしご車が大好きな子供『かっこいい〜!』『めっちゃ高いところまでいけんねんで!!』と大喜び。でも実は子供って、じぷたのような小さな消防車って大好きなんですよ〜!?
    この本を読んでから消防車を見かけると目を輝かせて『あっ!!今消防車走ってったぁ〜』と喜んでます。消防車に興味を持つきっかけになったらいいですね〜

    投稿日:2009/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子も女の子も大好きな絵本

    今までに何回読み聞きかせをしたでしょうか。一見小さいもの、弱そうな物が、実はすごい力を持っていて、ある日それを発揮する…。子ども達は真剣に見入っていました。読む度に私も感動しました。読み終わった後に、借りていく子どもも多かったです。「じぷた」というネーミングもgood!だと思います。

    消防車は子どもにはたまらなくかっこいい!!もののようです。男の子も女の子も大好きな絵本でした。人気のある園文庫の本はあっという間にボロボロになってしまいます。

    初版から40年以上経っています。私にはレトロ感が何ともたまりません。
    テキストを書かれた渡辺茂男先生が先日亡くなられました。「どうすればいいのかな」を始めいい絵本をたくさんありがとうございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    投稿日:2006/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(227人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット