おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

ねぎぼうずのあさたろう その7 さんぞく まつぼっくりのもんえもんのなみだなかなかよいと思う みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その7 さんぞく まつぼっくりのもんえもんのなみだ 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784834023718
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,039
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 今回は100%の悪人ではない!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    今まで出てきた悪人はわかりやすく100%悪人って感じでした。
    が、今回のさんぞくの親分は、亡くなった娘を思ったりして、100%の悪人ではないって感じました。まあ何があっても悪いことをしていいとはならないけどね。やり直しができるようならば、やり直しましょう。

    投稿日:2017/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • にきち大活躍

    にきちと離れたあさたろう。
    今回は、おじいさんと娘を助けます。
    おじいさんの荷物の重そうなこと。
    荷物の中身を読み上げていたら「そんなにあるのー。多すぎるよー」と、子供も驚いていました。
    卵なんて、今では毎日のように食べていますが、昔はご馳走。
    栄養もあって、お見舞いの品になるものだということがわかります。

    さて、大ピンチになったあさたろう一行を救ったのは、にきちでした。
    あさたろうの、りっぱな弟分となったように思います。

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山賊!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子5歳

    小気味よく進むストーリーが気持ちよく、あさたろうを始め
    味わい深い出で立ちのキャラクターが織り成す人間模様に、
    これぞ時代劇という流れがしぶいシリーズ7巻目ですが、
    今回は、山賊の面子の人間模様が面白いです。
    ねっからの悪者になりきれない「もんえもん」、そんな「も
    んえもん」について行く子分達に、うまく操ろうとする、
    まさに悪者の「からすうりのきんぞう」と「やまなしのごん
    じ」、「子供は売って、じじいはからすの餌だ」のセリフに
    娘は「こわー・・・」とつぶやいてました。

    絶体絶命の中で登場し「うっかりぼうずですね」と笑えるセ
    リフで和ましてくれたにきちに、待ってましたと笑顔がこぼ
    れますよ。

    お気に入りの場面
    娘:心を入れ替えたもんえもんと子分達
    息子:ねぎじるが炸裂する戦いの場面
    僕:にきちとあさたろうとの微笑ましいやり取り

    投稿日:2012/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最強あさたろう

     「ねぎ汁」対「味噌玉」の壮絶な戦い!
    「ぴゅるるるる ぴりりりり」「びちゃっびっちゃ ぼちゃぼちゃ」
     どちらも負けていません。

     最後はねぎ汁パワーが勝り、みそだまのでんごろうをやっつけることができました。
    あさたろう、やっぱり最強ですね!

     1から7まで一気に読みきりましたが、娘はすでに「その8」が待ちきれない様子です。

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさたろう初心者です

    子供が恐がりなのでこのシリーズも怖いのかなと
    勝手に思い手に取っておりませんでした。

    ところが保育園で先生がシリーズを読んでくれているらしく
    「あっ、ねぎぼうずあさたろうだ!」と嬉々として持ってきて
    くれました。まだ読んだことのない本書を借りることに。

    あさたろうの必殺技がねぎじるなのか〜とか
    にんにくの○○(名前忘れちゃいました。。)など
    子供はよく知っていて説明してくれました。
    時代劇の様であろうが、松ぼっくりの顔をした山賊で
    あろうが(それを言ったらねぎぼうずの主人公もか)
    子供は楽しめるものに惹かれるのだなと素直に感じました。

    今回は鈴鹿峠越え、鈴鹿峠の入り組んだ峠に見える
    葱坊主あさたろう一行を絵の中から見つけて既に
    嬉しそうな子供。最初の掴みもばっちり。
    格好良く山賊を改心させちゃうところが素敵です。

    あさたろう初心者、これからの旅の行く末も見守りつつ
    読んでいなかったシリーズも子供から解説して貰おうと
    思っています。

    投稿日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吊られて助けを待つ姿が記憶に残ります

    シリーズなので続き物。あさたろうが旅を続けていると、きゅうりのような長細い顔のさむらいにつかまり、仲間3人で吊られてしまいます。そこへ、8巻からにんにくにきちが来て助けてくれる、、、話の連続性に意外性があってびっくり。シリーズで全部読むと良いと思います。

    投稿日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • リベンジ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    あまり予備情報なく読んだので
    どんな風に読んだらいいのか若干困惑しました
    何かリズムにのせて読む感じなのでしょうか・・・?
    普通に読んでしまったのですが
    親もちょっと練習してリベンジして読んであげたいです

    さんぞくのまつぼっくりのもんえもんに
    襲われるのですが、最後には改心して悪いことをやめ
    一件落着です

    むつかしい言い回しもあったものの
    ド迫力の絵とストーリーのおかげで充分に楽しめたようです

    投稿日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • まつぼっくりの顔が面白かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    前作の「その6」でちょっと旅別れしていた相棒の「ニンニクのにきち」が戻ってきました。
    (ほんとに短い所用だったようです。にきちの用のわけは次の巻で明かされそうですが)

    さて、今回登場する悪党たちは山賊ですが、山賊だったから「野菜の種類」ではないネーミングだったのでしょうか?
    うちの子は、「とうとう野菜だけじゃ無理になったから、木の実が出てきたんだよ」と、推察してました。本当のところはどうなんでしょうか?

    この山賊の親分・まつぼっくりのもんえもん。も、いちの子分のからすうりのきんぞうも、描写が面白かった。
    もんえもんは改心した後で、髪をさっぱり整えるんですが、まるで別人!それでまた、笑えました。

    投稿日:2009/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待望♪

    息子の大好きなあさたろう、じっくりじっくり図書館で
    借りてきたのですが、ついに「その7」に来てしまいました。
    次の刊行がいつか分からないので、息子はいつも
    「あさたろう、次のお話はやく読みたいよ。借りてよ。」と
    せがまれて困っています・・・。

    まつぼっくりのもんえもん、ちょっと気持ち悪いと思う母ですが、
    息子はどっぷりあさたろうの世界にはまっています。
    最近では浪曲風の口調を真似して、自分で読んだりしています。

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯切れイイ!

    主人が気に入って買ってきました。どこが気に入ったのかと思ったら…とにかく読んでいてリズムがいいから買ったそうです。さっそく息子を呼んできて、語尾を伸ばしたり、歌舞伎役者になりきって読み聞かせていました。「ベンベン」なんて三味線の合いの手を口で入れながら。息子も初めて聞く主人の口調が新鮮だったらしく、笑いながら聞き込んでいました。後日、私にもせがみましたが、やっぱり女の声だとダメみたいで…そこは残念。
    今ではパパとのいいコミュニケーションになっています。ぜひ他も揃えたいです!

    投稿日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット