となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ダンプえんちょうやっつけた」 その他の方の声

ダンプえんちょうやっつけた 作:ふるた たるひ たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784494006076
評価スコア 4.78
評価ランキング 465
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 野性味溢れるほいくえんにはブランコもすべりだいもてつぼうもありません。あるのは自然にあるものばかり。それでもここのほいくえんの子供たちは元気一杯、しょうしょうの危険があっても、それを遊びへと移っていく。こういう世界を見ると大人には懐かしく子供にはスリル一杯の世界に見えるのでしょうね。

    ちょっと長い本だったので、6歳の姪っ子に半分を1日目に読んであげて、後半を2日目に読んであげました。めをぱっちりひらいて聞いていました。
    そして感想は「あー面白かった。あーちゃん(私を姪が呼ぶ言葉)昔はこんなほいくえんばかりだったの?わたしもいきたい」でした。

    投稿日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久々に読んで 笑った絵本で〜す。

    ちょっと、一昔前の、子どもの遊びだと思いますが・・・
    私には、共感できるから、笑えたのです。

    こんな保育園は、今ではありそうにないかな?あったらいいなあ〜!
    ダンプえんちょうがいる保育園の子どもになれたらいいなあ〜

    さくらや。たかし。ようへい。みどり。りえ。達と一緒に遊びたい。

    今の子ども達は、神社のいしだんで、滑り台なんかしたら
    「そんなところで、遊んではいけません!」
    怒られるに決まっている。

    リヤカーなんかしらないし・・
    かいぞくごっこなんか  出来ないでしょう。

    遊びの中で育つ時代は、もう、終わったのかなと思うと
    悲しいですね!

    子どもって可能性いっぱい持っていると思うのですが・・
    それを、つぶしてしまったのは、大人社会でもあるのですね。

    こんな  保育園があったらいいのになあ〜

    投稿日:2006/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット