もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

グレッグのダメ日記自信を持っておすすめしたい みんなの声

グレッグのダメ日記 作:ジェフ・キニー
訳:中井はるの
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784591103364
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,529
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子ども心をわしづかみ?

    中学生になるわが子がいまだに図書館でもう一回読もうと言って借りてくるくらい好きだったのがこのシリーズです。
    横書きで、日記仕立てになっていて、パラパラっと私が読んでみた時には、この面白さがすぐにはわかりづらかったのですが・・とにかく、子どもの心をつかんだのは確かで、何度も何度も繰り返し読んでは笑っていました。
    そのシリーズを今度は小学校4年生になったわが子も上の子に勧められて、読み始めすっかりはまってしまったようです。

    どんなところが面白いの?と聞くと、わからないけど、グレッグが人気者になろうとしても絶対うまくいかないのがなんか面白いし、わかるって気がするし、馬鹿だなーと思いながらもすごく憎めないやつなんだ!

    とのことです。

    映画もあるらしいのでこれは、また見てみないといけませんね。

    投稿日:2016/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供目線のユーモアにリアリティーがある

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    小4の息子が声をあげて笑いながら読んでるので
    どんな本かと思って覗き見して(笑)ついでに親の私も読んでしまいました。

    グレッグの日記風のボヤキというかつぶやきが
    マンガのような絵と横書きの文章で書かれてます。

    どのエピソードもちょっとブラックユーモアが入っていて
    こども独特のボヤキもあって、面白いです。たとえばクリスマスプレゼントのエピソード。
    思ってもないプレゼントをもらい、親はバザーに出すといい、それでも遊んでしまって鼻の穴に詰まらせてしまうグレッグ。
    息子もおもちゃを鼻の穴に詰まらせたことがありますので
    「あるあるー」と思いながら読みました。

    劇の話題、クリスマスプレゼント。友達関係のことなど
    子供に身近な話題ばかり子供目線の日記風に書かれているので、
    小学校中学年以上くらいの子が素直に共感できると思います。

    投稿日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • グレッグのダメ日記

    息子向けに買いました。
    いやあーこれはもう痛快。
    ほろりとくるようなお兄ちゃんと弟の話。パパやママとの関係。
    身近なできごとを書いたものですけど、子どもたちは男女の差がなくはまりました。
    一番下の息子は続編を楽しみにしています。3巻目もあっという間に読んでしまいました。
    マンガのような日記本なので誰でもとっつきやすく、うちのパパも読んでいます。
    「かいけつゾロリ」シリーズぐらいの子供から読めるんじゃないかしら。

    投稿日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日記風

    グレッグは冒頭で、これは、日記ではないと書いていますが、日記を読んでいくような形で物語が進みます。
    私は横書きが苦手で途中でリタイアしましたが、息子は夢中になって一気読みでした。
    何がかはわからないけど、面白いんだそうです。
    主人公の憎めない感じがいいのかもしれませんね。人気者を目指してる設定も、彼の日常に関心を持つ一因かなと思います。

    投稿日:2018/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもバカウケ

    楽しい本です。
    大人が思う以上に子どもにとっては魅力的な本だったらしく
    小学校4年生の娘は、夜眠る時に、あそこがおもしろかった
    ここがおもしろかったといくつもあげては、笑いのツボに
    はまり(笑)、苦しくなるほど笑っていました。
    その様子を見て私もおかしくて笑ってしまうほど!

    グレッグの弟のマニーが特におもしろかったようで。
    「グレッグの顔ぐらいしかないなんておっかしいよね!歯しか
    ないし(笑)!それに『にいパイ』だって!(爆笑)にいパイ
    ってなんだよー!」・・だそうです(笑)。

    これ、絶対シリーズ化されてるよね?
    と言うので、気にしてみました。シリーズ化されているのですね。
    また読んでみたいと思います。

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット