季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

みんなおやすみ・・・なかなかよいと思う みんなの声

みんなおやすみ・・・ 作:和木亮子
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2008年9月6日
ISBN:9784323013763
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,037
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぬくぬくあったかなお話

    ひとりぼっちで冬眠していると思っていたくまさんには、実は知らない秘密がありました。
    冬にぴったりのぬくぬくあったかいお話。
    いもとようこさんの可愛らしく暖かな挿絵とベストマッチでした。
    家族でぬくぬくくっつきながら寝たくなるお話です。

    投稿日:2019/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかくて優しいお話

    いもとさん独特のやさしさが詰まったお話です。

    冬眠する動物たちのお話です。

    長く寒い冬・・いつもひとりぼっちで過ごしている。

    そう思っていたけど、違ったんですね。

    寒い冬が、あったかくいいものと変わっていく

    その様がとても心に響きました。

    優しい気持ちになれるので、おやすみ前には

    とても向いていると思います。

    投稿日:2013/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のお休み前に

    冬眠に入るくまさんをお布団代わりにして、他の動物たちがみんなくっついて眠る温かいお話です。
    くまさんに内緒にしないで、最初から仲良くみんな一緒だったら
    もっとよかったなぁ。
    でも、それを怒らず、一人じゃなかったんだ!って嬉しく思ってくれるくまさんだから、温かいお布団でみんな仲良く冬を越せていたのかもしれないですね。

    投稿日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる

    冬眠するくまさんと森の動物たちの、気持ちがほのぼのとしてくる絵本です。

    1歳の息子にはまだお話はわからないようですが、かわいい動物達がたくさんでてくるので一緒に指差ししながら楽しく読んでいます。

    いもとようこさんのイラストの絵本が好きなのでお気に入りです。

    投稿日:2012/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっかぽかの気持ち

    動物好きの2歳の娘に読んであげたところ大変気に入ったようで、
    一日に何度も「これ、よんで♪」と持ってくるようになりました。

    冬眠の時期、クマがなかなか眠れずにいると、次々と動物たちがやってきて…。

    一人じゃないことの嬉しさを素直に表現した本だと思います。
    読んだ後、心が温かくなりました。

    娘は子ウサギたちがあいさつする場面がお気に入りで、
    何度も「よろちく!」と言っては嬉しそうにしていました。

    文章は割と短めなので、2〜6歳くらいのお子さんへの読み聞かせに
    ぴったりではないかと思います。
    内容はとてもいいと思いますが、7歳の娘にはちょっと物足りなさそうでした。

    だんだん寒くなる秋冬にぴったりの本だと思います。
    いもとさんの絵は見ているだけで優しい気持ちになれますね。

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬ごもりの気持ち

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    絵本を読んだ後に
    付録の作者和木さんの原文を読みました

    絵本の方が、絵の影響か
    とてもほんわかしました

    安心した表情がいいんでしょうね

    くまさんと他の動物達と
    どちらの気持ちもわかります
    それがまたいいんでしょうね

    早く春が来て
    みんなで遊べるといいですね

    投稿日:2011/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必要とされる喜び

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    一人ぼっちで冬眠していたと思っていたのに、実は他の動物たちに布団にされて喜ばれていたくまさん。

    自分はひとりぼっとだと感じている子どもに読んでもらいたい本です。
    誰だって気が付かないところで、誰かの助けになっている社会のしくみを知ってもらいたいです。

    いもとさんの絵がおはなしにぴったりです。
    温かさがじーんと伝わってきます。

    投稿日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでいる安心感

    くまさんと一緒にいる小さな動物たちの表情から
    みんなでいる楽しさと安心感がやわらかく伝わってきます。

    彼らには こんな大きなくまさんが
    ひとりぼっちでさみしいだなんて思いもつかないのですね。

    でも「どうしようどうしよう」と言いながら
    眠っちゃうところがとっても可愛い。
    小さな動物たちにもくまさんの本当の温かさは
    伝わっているのでしょうね。

    来年のくまさんは冬眠の前にみんなで楽しく過ごすのかな。
    それとも みんなを脅かさないように 
    やっぱり眠ったふりをするのかな。なんて想像してしまいます。

    投稿日:2008/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット