ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

せんたくかあちゃんなかなかよいと思う みんなの声

せんたくかあちゃん 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年08月
ISBN:9784834008975
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,158
みんなの声 総数 156
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

41件見つかりました

  • 豪快な母ちゃん

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    洗濯が大好きな母ちゃんは とっても豪快です。
    なんでもかんでも 洗ってしまいます。
    最後にはかみなりさままで…。
    もりの木に干された洗濯物に「こんなのまで ほしてある〜」と楽しく絵を見ていました。
    それにしても 洗濯板とたらいでの洗濯、昔は大変だったでしょうね。。。

    投稿日:2006/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主婦の鑑!?

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子6歳

    洗濯が大好きなかあちゃんが、家のものに飽きたらず?落ちてきたかみなりまで
    洗ってしまう。「えー、こんなものまで洗っちゃうの〜?!」という驚き。
    意外に気持ち良かったのか、かみなりは仲間まで引き連れてきて…。

    洗えるものは何でも洗う、洗うものがなくなると何か洗えるものはないかと探す、
    驚きのスーパーかあちゃんです。
    自分の家事ぶり(手抜きだらけ)を反省…。もっと頑張らないと!と活を入れました(^_^;)
    読み終わって、自分まで洗濯されたかのような、スッキリ爽快感の得られる一冊です。

    投稿日:2006/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • モデルは・・・

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    大量の洗濯物だけではなく、どうぶつも くつも こどもたちまで、洗濯して干してしまいます。
    そこに、干してあるおへそをねらって来たかみなりさままで、洗濯してしまいます。
    でも、顔まで洗ってのっぺらぼうになってしまうなんて、びっくりです。
    くれよんで新しい顔を書いてあげます。
    それを気に入った、何百何千というかみなりさまがやってきます。
    でも、せんたくかあちゃんは、ひるむどころか、まかしときいと、おおはりきりです。
    こんな度量のあるかあちゃんに、なりたいものです。
    でも、あんなに洗濯したら、腰を痛めて数日は寝込みそうですが・・

    さとうわきこさんのおかあさまは、洗濯が大好きだったそうです。
    いつもいっぱいの洗濯を、ばりばり洗ってぱっぱと干していたそうです。
    このせんたくかあちゃん(ばばばあちゃんも)のモデルはおかあさまだそうです。

    投稿日:2006/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮観ですねーーー

    なんでもかんでも洗濯しちゃうせんたくかあちゃん。
    クモの巣のようにロープを張り巡らせて
    洗濯物を干すページはすごいですね。
    子どもでなくても見入ってしまう。
    え?こんなものまで?
    時計は止まってしまうんじゃないの?とか
    ソーセージはもう食べられないでしょ!とか
    ツッコミ入れながら娘と楽しく眺めます。
    それにしても昔ながらのたらいに洗濯板で
    これだけの量を洗濯しちゃうなんてパワフルかあちゃん!!
    ラストのオチもなんだか元気が出てきそうでいいですね。

    投稿日:2006/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっしりかあちゃん!

    洗濯好きのたくましいかあちゃんのお話は、読むほうの私の声もいちだんとたくましくなって元気が出てきます。最後に鬼の子がわんさかと押し寄せてくるベージでは「何匹いるんだろう?」と興味津々でした。読んだ後はとっても爽やかです!

    投稿日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花粉のいらいら解消に

    2月も後半になりました。
    まだ雪の残る地方もありますが、ここ南国ではたんぽぽも咲き、すっかり春めいています。
    暖かくなると当然、冬に使っていた分厚かさばる物を洗いたくなりますが、あの厄介(杉の花粉)も飛び始めます。
    「洗いたいけど、花粉がつくのはいやだ!」
    洗いたいけど、洗えない。このジレンマを晴らすにはこの本は、いいですよ。
    家中の洗える物は全部、その上逃げる子供や動物達をも洗ってしまうお母さん。
    2ページにわたって干される洗濯物は、圧巻にして壮観です。
    洗濯はこうでなくっちゃ。

    そして、干されてる”あるもの”を狙って厄介者が来るのですが、これがドジな奴で…。

    次々に落ちてくる厄介者が、私のなかで、次々に飛んでくる花粉にかさなってしまいます。
    「かあちゃんみたいに洗いまくってやるぞ!」
    と、たまってる洗濯物に息巻いてしまいます。

    子供に読むときに気をつけないといけないのは、
    子供が、何でもかんでも洗おうとするんですよ。
    「メリーちゃん(猫のぬいぐるみ)は、洗ったらいかん!」
    「ミニカーも洗ったらいかん!」
    本人は良かれと思っているんでしょうが、母は大迷惑。
    子供には、洗濯ごっこで済ませてもらいたいものです。

    読んだ後は、洗面所に物を持って走る子供にご注意くださいね。

    投稿日:2006/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 洗濯好きに、脱帽!

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    題名を覚えていたの、子供の頃、読んだことがあるはず・・・と思ったのですが、実は、内容をまったく覚えていなくて、興味をもって手に取った一冊です。
    本当に、全然覚えていなかったんですが、読むうちに、だんだん思い出してきて・・・。
    子供と一緒に、楽しく読みました。
    洗濯好きにも、ほどがある!っていうほど、いろんなものを洗濯洗濯・・・。
    しまいには、顔が消えちゃうくらい洗濯してしまうところに、大笑い。
    さらに、次の日、大勢の雷様が、洗濯して、干してもらっているところを見て、またまた大笑い。

    なんだか、ここまで、洗濯好きだとすごい!と思いました。

    投稿日:2006/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はいまいちなんですが

    私はあまり好きな話ではありませんが、顔を書き換えるというのが整形を思い起こしたりして・・・。
    でも、それは大人の勝手な思い込みですよね。
    絵が子供の好きなこまごましたもの満載なので見ごたえあるようです。絵にじっと見入ってました。
    絵本なのですから、絵を楽しんだら楽しいのかも。

    投稿日:2006/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごうかいごうかい

    せんたくかあちゃんシリーズです。鬼の子供が出てきたり、ん〜ん何でも洗ってしまう豪快、豪快!

    投稿日:2004/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもかんでも洗っちゃう!

    • よねさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    何でも洗っちゃう洗濯かあちゃん、家中のものを洗ったけれどもまだ洗い足りなくて、今度は犬も猫も子供たちも洗っちゃう!しまいに落ちて来た汚い雷様まで洗っちゃうんだからすごい!しかも洗濯板で!さて、乾いた雷様はしわくちゃな上、洗いすぎたためか(?)目も鼻も口も無くなっている!(ここで息子はちょっとビビっていた。よく考えると怖いよね)そこで子供達が雷様にハンサムな顔をクレヨンで描き、雷様は大満足(まるで雷様のエステ?笑)!次の日、われもわれもと他の薄汚れた雷様たちが洗濯かあちゃんのもとに押し寄せるのでした。息子は洗濯物がぶら下がっているページが面白くてなかなか次のページに進みません。どうやって洗ったんだろう?と思うようなものもあって面白いですよ(例えばちょうちんとか扇子とかソーセージとか)。先日、洗濯を干している私を見て「(息子)洗濯かあちゃんだ!雷様落ちてくる?」「(私)洗濯嫌いだからどうかなぁ・・・(来ないと思う・・・)。」

    投稿日:2003/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(156人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット