宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みどりの船」 絵本紹介サイトの声

みどりの船 作・絵:クェンティン・ブレイク
訳:千葉 茂樹
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784251005250
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,358
みんなの声 総数 17
「みどりの船」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつやすみにおばさんのうちに滞在している姉弟のお話。
    2人が探検に隣りの家の庭に入っていくと、目の前に大きな船があった。
    女の人に見つかってしまうが、それから毎日ここへ来ては、世界中を旅する。
    家へ帰る前の晩は、嵐の中,船に泊まった。
    それから、毎年ここへ訪れた二人。みどりの船が形を変えても,この夏のことは忘れない。

    こんな場所があったら、とても楽しいねと子供達と話した。
    1年生の息子は、「でも、本当に動く船の方がいいなあ」だって。
    本当に船に乗って、世界中を旅できたら、それはそれで素敵なことだよね。
    冒険心をくすぐる、緑いっぱいの絵本です。

    投稿日:2002/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット