どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

みどりの船」 その他の方の声

みどりの船 作・絵:クェンティン・ブレイク
訳:千葉 茂樹
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784251005250
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,908
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真剣に空想世界を遊ぶこと

    夏休み、森のなかに浮かんだ船。それは、トリディーガさんという名の女の人と、水夫長と呼ばれる男の人の、大人が真剣に遊ぶ、空想の船。
    ぼくたちも、仲間に入れてもらった…
    この大人二人は、謎の人たちだが、子ども時代に、こういう大人に出会いことが、どれほど、その後の人生を豊かなものにしてくれるか。いいなあと思った。

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見るもの全てが世界地図

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    夏休みにおばさんの家に遊びに行った時に見つけた茂み。子供たちは「みどりの船」と名付けて夢の世界へと旅立つ。花壇はイタリアの遺跡。天気の良くない寒い日は北極。古汚い小屋を「船」に見立て、思い描きながら世界を航行する、想像力を掻き立てられる作品です。

    子供の頃は秘密基地と称して工事現場の廃材置き場や裏山を駆け上っては生傷ばかり作っていた。楽しかった昔を思い起こさせてくれます。
    「私たちの世代はこんなんだったよ」親子で話し合いながら読むと子供は想像し易いと思います。

    投稿日:2007/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット