たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

いきてるって どんなこと?」 せんせいの声

いきてるって どんなこと? 作:キャスリーン ウェドナー ゾイフェルド
絵:ネイディーン バーナード ウェストコット
訳:なかざわひろこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023558
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,825
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目からウロコ!

    年長の子どもから「木って生きてるの?」と聞かれたことがあります。
    「生きてるよ」と答えたけど、「でも、動けないよ。しゃべったのも聞いたことないよ。僕は生きてないと思う」と言われ、言葉につまってしまいました。苦し紛れに、「木も花も大きくなるよ。大きくなっていくのは、みんな生きてるんだよ」と言い、その子どもも納得した様子ではありましたが、ずっと、答えは正解だったんだろうか…と心がモヤモヤしたままでした。
    この絵本を読んで、やっと答えに出会えました。
    「生きているものには水と食べ物と空気が必要なんだ」の一文が、目からウロコでした。
    学生時代、植物の光合成など習っていたはずなのに、子どもだから難しいだろうと考え、それを噛み砕いて教えなかった自分に腹がたちました。

    命の大切さ、生きているものと生きていないものの違い、生と死……
    さまざまな概念を教えてくれた絵本でした。

    投稿日:2013/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット