でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

わたしのおふねマギーBふつうだと思う みんなの声

わたしのおふねマギーB 作・絵:アイリーン・ハース
訳:うちだ りさこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年07月15日
ISBN:9784834004878
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,279
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • え?

    この絵本は、表紙の絵に惹かれて、図書館から借りてきました。

    マギーがお星様にお願いをします。

    おふねがほしいの
    わたしの なまえつけた おふねで
    おもいっきり うみを はしりたいの

    目が覚めてみると、そこはふねのうえ。
    冒頭に「これは おねがいがかなったおはなしです」とありますが、
    まさにそのとおりなのです。

    この絵が実にステキです。
    優しくて、丹精に描かれた絵は、子供たちをおとぎの世界へいざないます。

    ここからは、個人的な意見なのですが。
    そうやって、読むものの夢を膨らませてくれたこの物語、
    なぜか、実に唐突に終わってしまうんです。
    一瞬、この絵本、最後の部分をだれか引きちぎったの?!とその痕跡を探してしまいました。
    正直、こんな終わり方の絵本は、初めて見ました。
    起承転結の、起承転、までがきっちりと描かれているのに、
    すっぽり抜けたみたいに、結の部分がないみたいなのです。

    ちょっとページを閉じたときに、なんとも解せない気分になってしまいました。

    投稿日:2006/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット