新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

ねむりの はなし」 ママの声

ねむりの はなし 作:ポール・シャワーズ
絵:ウェンディ・ワトソン
訳:こうやま じゅん こうやま みえこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023572
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,901
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵ですが、科学の絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    表紙の絵がすごく可愛いので、本を読むまで全然気づきませんでしたが、この絵本は「みつけよう かがく」シリーズの1冊で、ものすごく科学的な絵本でした。
    でも小さなお子さんでもわかる具体的な例を出してくれていますし、言葉もできるだけ噛み砕いて書かれていました。

    ただ、どうしても詳しく書かなければならない分、少々ページ数が多かったです。
    興味のあるお子さんなら4,5歳からでも読めると思いますが、できれは小学校の中学年から高学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいです。
    「眠る」ことが人間にとってどのくらい大事かということが、よくわかります。

    投稿日:2012/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 睡眠の大切さが分かる。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    夜、寝ないでずっと遊んでいられたらいいなって思ったことはありませんか?では、ずっと寝ないで起きていたら、どうなるのでしょうか?眠りのメカニズムや、不眠による健康被害について、子どもたちにも分かりやすく、睡眠の大切さがよく分かります。

    投稿日:2020/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりのはなし

    • かんてんさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子5歳、女の子3歳

    とても良かったです。

    眠りがどうして大切かについて、脳のため、元気に遊び、ご飯を美味しく感じるため、など、科学に基づいた話しを、子供向けにわかりやすくかいてあります。眠りの研究の話しもありますが、必要な内容を子供向けに噛み砕いて説明されていて、端的でわかりやすいと感じました。

    5歳の息子はとても気に入ったようで、5日間連続で読むようにせがまれました。どこが気に入ったのか聞いたところ、眠りについて知ることが面白いそうです。3歳の娘も最後まで聞いていますが、どこまで内容を理解しているのかはわかりません。

    投稿日:2020/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学絵本でした

    絵は好みではありませんでしたが、紹介されていたので読んでみました。
    まず、初めに眠る時、馬はまぶたが下に下がって目が閉じる、鶏はまぶたが上に上がって目が閉じる、ヘビにはまぶたがないので眠っている時も目は開いたまま。
    このページでヘェー面白いなと思いました。

    そのまま、読み進めていくと、なぜ眠りが必要なのか、大人より子どもの方が長時間の眠りが必要という事が、子どもにもわかりやすい言葉で書かれていました。

    毎晩、早く寝なさいと言っていたけれど、この本を読んでやる方が、子どもは納得して眠るのではないでしょうか?


    お父さんとお母さんだけ遅くまで起きていてズルいとか言われることもなくなると思います。

    結構ながい(読み聞かせ7〜8分)本なので、もう少し省略できるところは省略して5分位で読める本にまとめてもらえると、寝る前にサラッと読みやすくなると思いました。

    投稿日:2018/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で読みたい絵本!

    子供の睡眠不足が問題視されている現代。
    我が家の娘もなかなか寝ようとはしないこともあり,まさに親子で読みたい絵本に思いました。
    眠ることの大切さが子供にもわかりやすく描かれています。
    お話の最初は動物たちのことからはじめるのも堅苦しさがなくいいな〜と思いました。
    ちぎり絵調のイラストも味わいがありよかったです。

    投稿日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    小学生になった6歳の息子と読みました。

    題名を聞いても反応が薄かったのですが、
    中のページを開いてみると、
    色彩豊かでところどころ切り絵のように描かれている絵に、
    とっても惹かれたよう。

    最初は動物たちの話から始まります。
    へびにまぶたがないなんて、
    私も始めて知りました。

    導入部分(動物たちの睡眠の話)で一気に絵本に惹き込まれていった息子。
    人と動物は何のために眠るのか、
    眠らないとどうなるのかが、とても分かりやすく説明されています。

    文章の長さもちょうどよく、
    文章と絵がとてもマッチしていて、
    小学一年生にはぴったりの一冊でした。

    投稿日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりについて

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    毎日、わたし達は眠っているけれど、その眠りの仕組みや眠らないとどうなるかという素朴な疑問を子供向けに説明してくれている分かり易い本でした。眠りというわたし達の暮らしに不可欠な行いについて、あらためて知る良い機会となりました。

    投稿日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいかなぁ・・・

    学校のお勧め絵本にあったので読みました。

    『眠り』は大切ってことは分かりますが、
    子供の反応はいまいち・・・。

    面白い絵本ではなく、学ぶ絵本っていう感じです。

    投稿日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンモック

    主人公の女の子がとても気持ちよさそうにハンモックに揺られている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。眠る事がいかに大切かを知る事が出来る絵本でした。人が眠る理由もとても解り易く説明されているのが良かったです。作品がちぎり絵で表現されているのも気に入りました。夜の闇の深い色を何色もの色を使って繊細に表現している最後の場面に魅せられました。

    投稿日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりはなぜ必要?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子どもの睡眠不足が問題になっています。
    この絵本は、なぜ眠らなくてはいけないのかが分かります。
    脳が休めるのは、眠っているときだけだからです。
    脳が休めなかったら、いろいろな弊害がでます。
    子ども達に知ってもらいたいことが分かりやすく書いてあります。

    ただ、前半とこの核心の部分と、終わりのところが、それぞれつながっていない感じでとても残念です。
    科学絵本として書いてあったらよかったのにと思います。

    でも、寝たくないという子どもたちに読んであげたら、眠ってくれると思いますよ。

    投稿日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット