たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かってなくまなかなかよいと思う みんなの声

かってなくま 作:佐野 洋子
絵:広瀬 弦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784032320701
評価スコア 3.91
評価ランキング 31,382
みんなの声 総数 22
「かってなくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分勝手の根底にあるものは…

    悪気はないけど、無愛想。裏表がなくて、極めて単純。頼んでもいないのに、何かしてくれて自己満足している…。

    そういう人、時々いますよね。このクマもそんな感じ。

    でも、確かに自分勝手ではあるんだけど、憎めないんですよね。

    それは、自分勝手の中にも、誰かのためにしてあげたい、誰かの喜ぶ顔が見たい…という、根本には、他人を思う気持ちがあるからかな?
    確かに感じは悪いけど、性格が悪いわけではないし…。

    ただ、小学1年生の子供には、内容を深く理解させるのは、少し難しいような気がします。少し大きくなればわかるかな?と思っています。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も勝手かも・・・

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    この絵本は、まさに、どんなことが「勝手」なのかをわかりやすいお話にしたというところでしょうか。
    くまさんの行動は、ひとりよがりで相手の気持ちなんて考えない。
    自分が満足すればそれでよし、といった様子です。
    でも、私も家族に良かれとして勝手に世話を焼き、感謝されないことを不満に思ったり・・・といったことが多かれ少なかれあるような気がします。
    なんだか佐野洋子さんらしい、ちょっとひねくれた(佐野さん、ごめんなさい)お話だなあと思いました。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広瀬弦さん

    広瀬弦さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の性格がとても独特で魅せられました。ちょっと不器用でも飛びきり澄んだ心を持った主人公は素晴らしかったです。人は言葉だけでは判断できないものなのだと思いました。大切に育てたものだからこそ友達にもプレゼントしたいという発想を持った主人公が素敵でした。満足している主人公を見ていたら私もとても満たされた気分になりました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にかってなのかな?

    「かってなくま」という絵本のタイトルですが、その表紙のくまは、優しいタッチで描かれていて何だか不思議な感じです。
    でも、絵本を最後まで読むと納得です。
    かってだな〜って思われていたくまですが、実はそうじゃなかった。それに気がついたときに、私自身の気持ちが晴れやかになりました。更に、ふくろうの気持ちって・・・
    こどもたちが読んでくまやふくろうの気持ちを考えてくれるといいな。
    大人も是非読んでみて欲しいです。

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶっきらぼうでいて、憎めないくま

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    くまは花を育てて、それをみんなにプレゼントしますが、
    もともとぶっきらぼうなくまなので、育てている時だって、みんなを脅かしていましたので、
    みんなはきょっとんとしています。
    その表情が、とてもおかしく、かわいいです。
    たぬきはあきらかに、迷惑そうな表情です(笑)
    でも、くまは一人で勝手に満足しています。
    ふくろうだけが、くまの本心に気がついています。
    それが、くまは嬉しくて、嬉しくて。
    自分を分かってくれる人がいるって、うれしいですもんね。

    掲載日:2006/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとに勝手なクマだけど・・

    かってなくま・・・題名そのまんまのクマが出てきます。
    クマは、一生懸命畑を耕し、みんなに内緒でお花を育てています。
    乱暴な発言と、そっけない態度で、お友達も、もう、怒ってしまいました。

    花が咲いて、朝早くから、お友達の家に花束を届けるのですが・・・

    最後まで、自分勝手な思い込みから、行動するクマです。

    たぶん読む人によって、感じ方は違うんじゃないかな・・
    というお話です。
    クマは、勝手なんだけど、悪気はなくって、いいことをしたって思っているので、憎めないキャラクターです。

    本でも、クマを悪人風には書いていません。こういう風に、なんとなく、他人を許したり、受け入れたりしながら生きていかなくてはいけないんですよね。
    誰かを、悪く書いてないところ、教訓めいていない所が、気に入りました。

    最後に、クマは、ふくろうが自分にくれたお花をとっても喜んでいます。このクマ、実は寂しがりやさんなんでしょうね。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット