アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

そらまめくんとめだかのこなかなかよいと思う みんなの声

そらまめくんとめだかのこ 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784834017014
評価スコア 4.74
評価ランキング 886
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 助ける気持ちを

    • さるるさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    めだかの子を運ぶために、大切なベッドに水を注ぐそらまめくん。

    困っている友達を助けるために、自分の大切なものを犠牲にする勇気のあるそらまめくんに、感動しました。

    子供にも、この気持ちがあればいいなと思いました。

    子供はそらまめくんのベッドがべちゃべちゃになってしまったことが
    悲しかったのか、ちょっと不機嫌になってしまいました。

    けど、めだかの子を助けるためにしたことなのだと
    最後には理解し、「よかったね」と言ってました。

    投稿日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • めだか救出

    4歳の息子と読みました。

    自分のベッドを船代わりにするなんて、とっても面白そう。
    それから、水で覆われてしまったお花たちを私も見てみたいです。
    そらめめくん、やっぱり自分のベッドを気に入って、とても大切にしています。
    けど、めだかのこのために、ひと肌ぬぐなんて、すてきですね。

    最後の、ともだちと葉っぱの布団に一緒に入って寝たのは
    とても良い思いでになりそうですね。

    息子も気に入ったようで、何度も読んでいました。

    投稿日:2015/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の中の花が綺麗

    3歳4ヶ月の息子と読みました。
    図書館で息子が自分で選んできました。
    雨が降って、いつもの野原に水溜りが。
    そこにベッドを浮かべて遊ぶソラマメ君達。
    ベッドがお船になるなんて、素敵だな。
    私が好きなのは、水溜りの中に潜ったら、小さな泡が沢山お花についているところです。
    とても綺麗な絵で、自分がソラマメ君たちになったような気持ちになります。
    仲良しのソラマメ君たちを見ていると、ほんわかした気持ちになり、とてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2013/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズでぜひ!!

     「そらまめくんのベット」シリーズが大のお気に入りで期待大で選んだ絵本です。
     今回、そらまめくんは大事なベットを自ら提供し、めだかの子を無事、川に返してあげます。最近、お友達のために自分が我慢するということを少し出来るようになった2歳の息子にぴったりの内容で、期待通りでした。
     シリーズで読まれることをぜひお勧めします。

    投稿日:2013/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水中の絵が素敵です!

    豆まきの季節に図書館で豆が主役の絵本を探していてこの作品に出会いました。

    豆まきとは少し違うけど…絵が可愛くて息子は気に入っています。

    そらまめくんのベッドは夏に田舎で食べたあの豆の皮だ!
    そういえば…綿のようにフカフカしていたのを息子と思い出しました。

    そりゃ〜水に浮かべたくないよねって息子も言ってます。
    そらまめくんの気持ちがわかるのかな?

    水の中の草花に泡がついててキラキラした絵がとても素敵!

    内容もそらまめくんのたちの優しさを感じるいいお話しです。

    最後に葉っぱの布団で寝る豆たち。だれか1人寝相が悪いんですよね〜
    それを見つけて息子がゲラゲラ笑っていました。

    親子で楽しめる絵本です。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずたまりの中がふしぎ

    • ちっちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    そらまめくんのベッドが大好きな息子にこの本を図書館で借りました。
    やはりこの絵本のすごいところは、自分もマメ?になった気持ちになってしまうことでしょうか?
    みずたまりの中に誤っておちてしまうシーンでは、とてもきれいな風景が広がっているのですが、そこはやはりみずたまりの中なので、草花がさいているのです。一瞬、なんだろうこの景色は、と思いますが、まめになって一緒にみずたまりに落ちていくとこんな風に見えるんですね。
    子供は何も不思議がらず、楽しそうに見ています。
    地面はこんなふうになっていて、自分も子供のころは遊んで本当に地面近く?のことはよく知っていたな、と思い出させてもくれました。
    あたたかい気持ちになれる一冊です。

    投稿日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お豆たち

    そらまめくんのベッドをはじめに購入し、親子で気に入ったので購入しました。前作に引き続き、息子にも好評。
    大事なベッドをめだかのこのために、と使ったそらまめくんもエライですが、登場するお豆たちは、みんな良い子。みんなで協力してめだかのこを助けるのがいいですね。
    両方の作品とも、最後にみんなで仲良く寝るのが、かわいい。
    息子のお気に入りベッドタイム本の一つです。

    投稿日:2011/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕のが一番

    『そらまめくんのベッド』に続いて読みました。

    『そらまめくんのベッド』の時と同様の展開で、自分のベッドを大切にするあまり、ベッドを水につけられなかったそらまめくんでしたが、困っためだかを助けるためなら惜しまずに貸すことができました。

    人が有難く使ってくれることも、本人にとって喜びになるのですね。

    投稿日:2011/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり優しい・・・

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    そらまめくんシリーズはほかの絵本も読んだことがあり、子供も大好きです。
    そらまめくんは自分のベッドをとっても大切にしています。
    大切すぎてほかの子に貸せなかったり、濡らしたり汚したりできない・・・
    子供にもこんなことよくありますよね。
    でも、今回のお話では小川から流されて迷子になってしまっためだかのこを助けようと、大切なベッドにお水を入れて大奮闘です。
    やっぱり優しいそらまめくんですね。
    心がほっこり暖かくなる絵本です。

    投稿日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめくん、成長したんだねえ

    「そらまめくんのベッド」では自分のベッドを貸すのを
    嫌がってたそらまめくんだったのに(最終的にはいい子
    だったけど)、今回はめだかのこのために、もうすぐに
    自分のベッドを使おうなんて言えるなんて、偉いなあ。
    そらまめくんの成長にびっくりしました。
    そらまめくんって小さな動物が好きなのかな?
    小さな動物に対しての愛情を感じます(小さなおまめに
    対しての愛情はそれほど感じないのに。笑)。

    みんなの遊び場が水浸しになっていていつものように
    遊べなかったのは残念だったけれど、新しい遊びを
    思いついたり、思いがけない出会いがあったり、水底に
    美しい風景がひろがっていたりで、よかったなあって
    思います。

    投稿日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット