くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

るるるるる自信を持っておすすめしたい みんなの声

るるるるる 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784032045604
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,499
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • る:たくさん、り:少々、ぐ:一つ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    色鮮やかな飛行機が、空を飛行中。
    なるほど、そのエンジン音が「るるるるる」という訳ですね。
    映画のようなズームアップの画面が、雰囲気たっぷりです。
    ところが、雲に突入したり、不思議な光景に遭遇したり。
    「る」だけではすまなくなってくるのです。
    特に擬人化しているわけではないのに、なんだか表情まで感じられます。
    唯一登場する「ぐ」が味わい深いです。
    読む時、、テンポ、声の大きさ、間の取り方など、思案しそうですが、
    これはその場の感性に任せた方がいいかもしれません。
    聞き手と読み手のコラボ、といったところでしょうか。
    ラストへはスリリングな展開。
    いろいろな解釈ができそうです。
    でも、なんだか前向きで、嬉しくなりました。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「る」と「れ」だけで読み聞かせ?

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     「る」と「れ」の言葉だけしかでてこない絵本。
    まず、初めて自分で黙読した時は、
    「ン?」なんだ・・・・。
    だけど、ページをめくるうちに何となく面白くなってきて、
    最後の方まで読むと、
    「クスッ・・」「うん。なかなか面白い。」って感じ。

    でも、読み聞かせはどうする!!
    どうやって読むか考えたあげく・・・。
    ページだけをめくって、音声は子ども達に担当してもらったら・・・。
    大正解!!
    口々に、「るるる・・・」「るるるるる・・・」「れれれ・・」
    たくさんの飛行機が生き生きと飛び交った。
    雲の中に入ったシーンでは少しトーンダウンしたり、
    みんなが飛んでいるシーンではまるで会話をしているみたいに!!
    「る」と「れ」の二文字が様々な表現力で見事にアレンジされたのだ。
    子ども達は、この絵本を肌で感じて読み聞かせてくれた!
    驚きと感心と・・・!!思いがけず楽しい時間になった。

    投稿日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心地よい

    音のおもしろさが楽しめる絵本でした。よんでいるうちに、絵と言葉が一体となる感じで、不思議な心地よさを感じました。読む人によっても、読むときの気持ちによっても、その都度、音がかわっておもしろそう。最後の最後でまたびっくり!おもしろかったです。

    投稿日:2020/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • るるるる♪

    この絵本では飛行機がるるるとのんびーりと青空を飛んでいるところからスタートします。途中、黒い雲の中に入ったり、たくさんの飛行機に遭遇にしたりとスリリングな場面もありますが、声の高低や強弱、間などでその絵本の世界に入った気持ちになっていきます。言葉はないのに、場面を感じさせることができる「るるる」。改めて、このような絵本を作れるなんてすごいですね。

    投稿日:2019/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは音の絵本です。

    表紙をめくり、出てくる言葉。
    真っ青な空の中に、るるるるるという文字。
    だんだん、るるるるるは大きくなっていきます。
    文字と絵だけでストーリーが見えてくるなんてさすがの五味先生。
    飛行機はどこへお出かけするのでしょうか。
    ぶつからないで進めるかしら。
    まだまだ言葉が出てこない小さい子にぴったりな絵本です。

    投稿日:2019/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑

    4歳長女が幼稚園で借りてきました。「る」と「れ」ばかりの絵本ですが、2歳次女と大爆笑でした。飛行機が空を飛んで、雲に入って出て行く様子を「る」や「れ」だけで表現しているのですが、親の私は「なるほどなー」と感心しながら見ていました。

    この絵本を読んでから、姉妹で「るるるるるー!」と言いながら何かしたり、遊んで姉妹で笑っています。

    投稿日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひこうきのエンジン音

    るとれだけですが、ちょっと軽めの飛行機のエンジン音などが聞こえて
    きそうです。
    日本語の面白さを再認識させてくれる本だと思います。
    絵もシンプルでよいと思います

    みどりの飛行機達と戦闘状態?になってるところで、
    娘は友達の飛行機が来たと思って喜びます。
    そして墜落してるところでもケタケタ笑っています…

    投稿日:2012/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのがむずかしい〜けどおススメ

     飛行機が大空を飛ぶ様子をほとんど、「るるる」と表現しています。
    言葉を覚えてほしいと思って絵本を読み聞かせするなら、不向きな絵本です。なにせ、ほとんど「る」しかでてきませんから。でもおすすめします。読むのは難しい本ではあります。が、読んでて楽しい絵本なんです。言葉がシンプルなぶん、強弱のつけかた、アクセント等、読み手の工夫で、子供を絵本の世界に引き込める作品だと思います。
     この絵本をよんでから、空に飛行機を見つけると、うちの息子は「るるる〜」とうれしそうです。この作品を知らない人からすると、変な子に思われるんでしょうけど・・・(笑)

    投稿日:2012/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがな学習中のお子様に

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    平仮名を覚え始めた頃、この絵本を与えました。
    「る」と「れ」と「ぐ」しか出てこないのですが、
    息子は1冊全部一人で読めたことで自信がついたようです。
    ひらがな学習中のお子様にオススメです!

    投稿日:2011/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    「る」「れ」「ぐ」しか出てこないと思うのですが、文字の並べ方や向き、大きさ等が、鮮やかな絵と組み合わさって、本当にたくさんの表情を見せてくれます。
    読み聞かせをするときにも、読み方を工夫したり、受け取り方もたくさんある絵本だと思います。
    とてもおもしろい方法で、しっかりと飛行機で空を飛んだ気分が味わえます。
    音の響きのおもしろさ、ぜひ子ども達にも味わってもらいたいと思う絵本です。

    投稿日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット