新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

しっぱいにかんぱい!」 みんなの声

しっぱいにかんぱい! 作:宮川 ひろ
絵:小泉 るみ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494019403
評価スコア 4.75
評価ランキング 770
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

  • おじいちゃん、最高!

    1年生からずっと、リレーの選手に選ばれてきたお姉ちゃん。
    小学校生活最後のリレーは、もちろんアンカー。
    周りも本人も勝利を信じていたのに、まさかのしっぱいをしてしまいます。

    これは、キツイ!と思いました。これが5年生だったら、「来年があるよ」と、“しっぱい”ではない敗北なら、「精一杯がんばったね…」と励ましますが、この状況では、かける言葉もないって感じです。

    その後のおじいちゃんの励まし方が、すごいんです!
    大人にとっては、運動会でのしっぱいなんて、大したことではありません。
    だからおじいちゃんも、運動会でのことは忘れているかのような雰囲気でした。
    でも、口先の励ましや、押しつけではなく、お姉ちゃんの気持ちをちゃんと、前へ向かせることに成功するんです!
    すごく自然な持っていきかたで、本当にすごいなぁって思いました。
    「おじちゃんにかんぱい!」と言いたいくらいです!

    この本は、平成21年度の課題図書です。
    さすが、課題図書!優しさ溢れる、とってもいいお話でした。

    投稿日:2013/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気づけてくれます

    誰にだって失敗はあるもの。家族、親戚のみんなの前で自分の失敗談を
    打ち明けて乾杯することは、心のもやが晴れるようなすがすがしい
    本でした。
    「しっぱいを大事にしておおきくなってくれよ」というおじいちゃんの
    最後のメッセージがそのまま、子供たちに伝えたいと思いました。
    物語を通して、伝えたいことをとても伝えてくれる本でした。

    投稿日:2013/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰にでも失敗はある。
    だけど、落ち込んでしまった心を癒すのはさりげない思いやりでしょうか。
    おじいちゃんが企画したハランずしパーティ。
    なんだか参加者の失敗披露の会になっていましたが、そんなのがうれしいのでしょう。
    父親母親ではできない企画ですね。
    しっぱいにカンパイ!!
    カンパイは前向き表現でした。

    投稿日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗しない人はいない!

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    運動会のリレーで失敗して落ち込んでいるお姉ちゃんに、周りの皆が過去の失敗話を笑って話すお話し。

    息子も失敗したり、負けたりして悔しい思いをしたけれど、いつかは笑えるときが来る、失敗は成功の元だということに気付きました。
    そして最後に「かんぱ〜い!」

    周りの人たちにこんな風にさりげなく気遣ってもらえるおねえちゃんは幸せですね。
    「大丈夫、大丈夫」と言って背中を叩くだけではなく、こういった励まし方もあるんだと、私も参考になりました。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私まで勇気づけられました

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    お姉ちゃんが運動会で失敗したので慰めようと
    親戚が集まり自分の失敗談を話していきます。
    この集まりが偶然なのか必然なのかは分かりません。
    みんなの気持ちがみえみえで
    何だか逆に素直になりにくいのではと思ったのですが
    それぞれの体験談を聞いているうちに気持ちがグッときます。

    とくにおじさんが教員時代の失敗談。
    生徒を廊下に立たせたことをわすれ帰宅してしまった話は
    ハラハラの後が温かくて。
    教師が失敗して生徒から学んだことは・・・。

    こんなに誰もが失敗してる、そして乗り越えている。
    お姉ちゃんの失敗も貴重な失敗談として
    いつか笑って話せる日が来ると思うとじわーと泣けてきました。

    長女はおばあちゃんがケーキを無くしてしまったお話が
    面白かったようです。ケーキがどこから見つかったと思う?
    とパパに問題を出していました。

    投稿日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗オッケー!

    小学生ぐらいから。
    主人公の失敗がリレーという、子どもに身近な題材だったことで、最初から引き込まれていました。
    一緒に失敗を共感し、その後失敗したお姉ちゃんはどうなるの?という思いがあったようです。

    お姉ちゃんに「失敗なんて大丈夫!」と感じてもらおうと、みんなの失敗を話して笑い話にしていくおじいちゃん。
    あたたかい家族のつながりと、失敗も人生に必要なものだと感じさせてくれます。
    読んでいくうちに、私たちも自分の失敗に乾杯したくなりますよ。
    笑い話になる失敗を探したりして・・・(笑)

    わが子が失敗したときに、こんなふうにフォローしてあげたいですね。

    投稿日:2011/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気の出る方法

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    去年、娘が2年生のときに、課題図書だったこの本を
    親子で読みました。

    お姉ちゃんが失敗してしまった出来事を、弟の目線から
    書いてあります。

    大事な場面で失敗してしまった時の、悔しい気持ちで
    いっぱいになってしまい、立ち直れないでいるお姉ちゃんに
    おじいちゃんが親戚が集まった場で、みんなの失敗談を話すことに
    なって、聞いているうちにお姉ちゃんも少しだけ元気になっていた。

    こんな時は、変にお説教されたり慰められたりするよりも
    よっぽど元気が出るかもしれませんね。

    娘は、学校で先生がこの本を途中まで読んでくれて、続きが
    読みたいと言って、図書館で借りました。

    娘が『主人公のお姉ちゃんが、可哀想だったけど、おじいちゃん家で
    みんなにお話聞いたら元気になって良かった。』と爽やかな顔で
    言っていました。

    投稿日:2010/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぱいは成功につながる

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    何事も良い悪いがつながっているんだと気づかせてくれます。
    今の幸せも、過去の嫌な事や失敗がなければ、違ったものになっているのですね。

    しっぱいから学ぶ事の多いこと。
    しっぱいがあるから成長できるのですね。

    そんな説教くさいことを、さらりと書かれていて、子どもたちに説得力のある話だと思いました。
    去年の課題図書ですから、今年も読書感想文に薦めたいです。

    投稿日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドンマイ!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    失敗はだれだってあるんだよ、
    いつか笑い話になるからそれを繰り返さない努力を。
    へんに慰められるよりも、みんなの失敗談を聞いて
    ちょっとづつ元気を取り戻していくおねえちゃんの姿に
    応援したくなってしまいました。
    子供たちも心が悲しくなってしまうときが
    いっぱいあるでしょう。
    この本のおじいちゃんのように、
    うまく気分を変えてあげる親になりたいな〜。
    と、思います。

    投稿日:2009/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前に進むきっかけに!

    主人公を取り巻く人間関係のあたたかさに、「この本にかんぱーい!!」と読み終えた後に言ってしまいました。
    私自身も、失敗はたくさんあって、今だからこそ、あんなことぐらいで・・・と思うことも、あの時分(自分が子供の頃)には人生最大の失敗だ!と落ち込んだりしたものです。そのことが、今でもトラウマになってしまっていたりもします。
    この本のように、失敗を自慢でき笑い飛ばせたならば、トラウマにはならなかったかも。周りのちょっとした接し方が、人を前向きにさせ、グンと成長させるきっかけになるんだなあと感心させられた一冊でした。

    投稿日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット