おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

おにぎりくんがね・・ふつうだと思う みんなの声

おにぎりくんがね・・ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494001828
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,426
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 白黒なんだ・・・

    繰り返しが多く、赤ちゃん向けの本だと思います。
    ただ、おにぎりなので、最初ずっと白黒の絵が続くので、もう少しカラーになるのが早くてもいいなと思いました。
    ほかのおいもさんがね、などのきれいな色つかいを想像して買ったので、ちょっと思ったものとは違い地味な感じでした。
    しんぱいごむようはやっぱり決め台詞なんですね。

    投稿日:2015/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なもの

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    身近なおにぎりのお話なのでとりかかりやすく息子も大好きです♪おにぎりを息子も作りたがる時があり、この絵本のにぎにぎぎゅ〜というところとかを真似しながら作ります。最後の三個とも召し上がれというところも好きで、最後は食べる真似をしています。

    投稿日:2011/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎにぎ・・・

    おにぎりくんが自分でにぎにぎして、おにぎりを完成させるお話です。

    それぞれ異なる具を入れるのですが・・・出来上がりはどれもみな同じのが3つ。
    最後の“全部食べて”というニュアンスがなんだかほのぼのとしていて良いなぁと思いました。

    ただ海苔を巻いたおにぎりではないので、乳児さんにはちょっとピンとこないのでは?と思ってしまいました。

    身近な食材なので、乳児さんからでも十分に楽しめるオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット